1新極真会湖西道場

おけいこ日誌2015年度

おけいこ日誌2015年度 


湖西道場のおけいこ模様を書く日誌です

2015.11月12日(木) アフターハロウィン

 

『One-night Young Detectives VS Boogeyman #The TOYODA Murder case
一夜限りの少年探偵 VS ブギーマン 豊田先生殺人事件

今年もハロウィンの季節がやってきてまいりました★
本来ならば10/31ではありますが、今回は『アフターハロウィン』として開催です。

 

ここ、湖西道場が舞台となって、事件解決まで導くのが今回のミッションです!!
以下は、事件報告です。
↓↓↓(イベントでの再現(表現)演出なのでご安心を(笑))↓↓↓

*prologue プロローグ(序章)*
豊田先生がアフターハロウィンの準備をしていた時のことです。
『少し時季が過ぎちゃったけれど、道場生のみんなが楽しんでくれるといいな』と、
わくわくしながら作業をしておりました。豊田先生が道場をあとにしようとしたその時!!
大きなうめき声と物音が!!一体、中で何が起こったのでしょう・・・。
豊田先生は無事なのでしょうか!?すぐに警察を呼ばないと!!
いや、そんなことをしたら、せっかくのアフターハロウィンが台無しになってしまうかも・・・。

どうやら、用意は出来たようです。では、明後日の名探偵のご到着まで・・・。
しばし、湖西道場の時間を止めて、待つとしましょう。

See you Happy Halloween・・・good night.

さぁ、探偵諸君、いざ捜査開始!!
豊田先生を襲った犯人は誰なのか??みんなで力を合わせて謎に挑みましょう!!

 

さっそく現場に入った探偵さん達。
目の前で豊田先生が倒れているのを見て、少し緊張気味の様子・・・。
窓の隅でたくやくんが固まっております。どうやらたくやくんも事件に関わっていたようです。
ですが、あまりにも恐ろしい目にあったせいか、しゃべれなくなってしまった模様。
さて、この状況の中、探偵さん達はどのように動くのでしょうか?
私、無良は捜査の案内(進行)役、兼、怪しい怪しいカメラマンという設定のもと(笑)、
探偵さんにアドバイスをしたり、助けたりしながら動いていきます。

まずは、整理してみましょう★
・豊田先生が前日の晩、ハロウィンの準備をしていたところ、何者かに襲われた・・・!?
・道場内には複数の謎の文字が(パネルもあるみたい)・・・!?


『何か手がかりになるものはないかなぁ~』
『あっ!!手になにか持ってる!!』みんな気付いたみたいですね。
それでは豊田先生の手からそっと取りだしてみましょう。
『何が書いてあるかなぁ』
『なんか絵がかいてあるよ!!』『さっき窓のすみにあったやつだ!!』
たくやくんがいるところまで行き、おそるおそる・・・勇気を出して手を伸ばします。

 

『これどうなってるのかな?』『開け方が書いてある!!』
お人形は、実は口が開くしかけになっているようです。『あれっ!?!?、何かメモがある!!』

 

『1.8.9×2.2』
この数字の並び方にどんな意味があるのでしょうか?
『もしかして、この散らばっている文字と何か関係があるのかな?』まわりを見渡す探偵さん達。
『あっ!!わかった!!カエルのパネルだけパーツがぬかれてる!!』
よく気が付きましたね★じつは豊田先生はカエルが大の苦手なのです。カエルのパーツははたして
どこに消えちゃったのかな?カエルと言えば、お水の近くにいるよね。
だとすると、『もしかして水道の中にいるのかも?』

 

『バケツの中かな?』バケツをひっくり返してみると『いたぁ~!!見つけたよ~!!』
アレ・・・???でもまだパーツが足りないみたいです。
そんな困った時に助けてくれる、お助けロボットといえば、みんなも知ってるネコ型ロボットの
『ドラえも~ん!!』『そう、ドラえもんだよね★ドラえもんを調べてみましょう!!』

 

頭がはずれるようになっているのでふたを開ける感じで回していきます。
『中に残りのパーツが入ってるよ!!』

 

では、残りのパーツも全部、正しくはめてみましょう。
カエルのパーツ完成~!!なにかアクションが!?!?起こるわけでもなく・・・(笑)
困った探偵さん達。私が助け舟を出します。
『カエルに関して、他になにか、みんな分かることないかな?
例えば・・・カエルのうたとか歌えるかな?』
『よし、わたくしが演奏するから、ためしにみんなで、一緒にかえるのうたを歌ってみよう~!!』

 

『♪かえるのうたが~きこえてくるよ~
ぐわっ、ぐわっ、ぐわっ、ぐわっ、げろげろげろげろぐわっぐわぐわっ』
かえるのうたを歌い終わった瞬間、
今まで動かなかったたくやくんが音に反応してゆっくりと何か口ずさみ始めました!!
もう一度、わたくしが弾いてみますね。
たくやくんがかえるのうたに合わせて歌い始めます!!

『こんやはまもの~やぁ~ってくるよ
ブギーマン・ホーハン・トルバラン・タスラム 早く逃げないと・・・
殺されるっ!!!!!』


それまで静かに聞いていた探偵さん達に近付き、殺される!!の言葉と一緒に
はるなちゃんの肩を持ってぐわっと体をゆすった瞬間、
はるなちゃんが思わず『キャァ~!!!!!』ととてもビックリしてしまったようで、
突然の出来事に探偵さん達、急に涙目に・・・。
『大丈夫!!よ~く歌を聞いてごらん?歌の中に、ヒントが隠されてるよ!!もう一度弾くから
たくやくんの歌を思い出してみて!!』
あまりにも怖かったせいか、耳をふさいでしまう子もいました(怖かったですね;;よく頑張りました!!)
『今夜は魔物 やってくるよ
ブギーマン・ホハン・トルバラン・タスラム 早く逃げないと殺される!!!!!』

同じく、探偵さん達に近付いて肩をゆすっておられます。
どうやら、魔物に襲われたようですね。早く逃げないと危険だと知らせているのかもしれません。
かえるのうたの中に出てくる魔物は何だったかな?
『えっと~、ブギーマン??ブギーマン!!ブギーマンだけはわかったよ!!』
そうですね、ブギーマンもホハンもトルバランもタスラムも、ハロウィンの魔物ですね。

沼地にこのような妖精が棲(す)んでいて、子供と遊びたいために一年と一日間誘拐すると言われています。
ブギーマンには、特定(定まった)の外観もがありません。
実際のところ、同じ近所でも家によって全く異なる姿で信じられていることもあります。
多くの場合、ブギーマンは子供たちの心の中で、いかなる形も持たず、
単に不定形の恐怖が実体化したものであるとも言われています。
(簡単に言うと、自分が一番怖いと思ったものになって現れる?といった感じです)
気になる恐ろしい人物や事象に対し、比喩的に用いられることもあったり。
親は、子供が言うことを聞かない時に『ブギーマンがさらう』とおどかしたりてし、
言うことを聞かせようとするようです。
※ブギーマンより
豊田先生は私達を守る為に犠牲になってしまったかもしれませんね。

 

『ブギーマンのアルファベットは、B・O・O・G・E・Y・M・A・Nです。
このパネルの中にブギーマンの文字が隠されているのかもっ!!探してみましょう★』
『どこどこ~??順番に並べてみて~!!』
はるなちゃんが先頭を切って、ブギーマンのアルファベットを並べていきます。
では、もう一度確認してみましょう。
B・O・O・G・E・Y・M・A・N。ブギーマン。
豊田先生をやっつけてしまった事件の犯人は、本当にブギーマンなのかなぁ??

もう一度、はじめから事件を整理してみましょう。
お人形の口の中に入っていたメモの数字は1.8.9×2.2ブギーマンの文字
ブギーマンのアルファベットは全部で9枚あります。
数字の意味をもっと簡単に考えて、1から9まで数字があるから、このブギーマンの文字と、
1から9の数字をあてはめて考えてみましょう★』
『そうすると、1番目の文字はB、8番目の文字はA、9番目の文字はN、2番目の文字はOになります。
この4つの文字だけ抜き出して考えてみましょう。』
『この9×2の意味がなんなのかなぁ』
はい!!わたくしからのヒントはここまでです!!では、シンキングタ~イム!!
『9かける?エックス?9かける2だと・・・??18!?!?』
みんな、悩んでいるようですね。

はい、そこまで!!では、探偵さん達の推理を聞かせて下さい!!
『え~と、数字とブギーマンの文字をあてはめるまでは分かったけれど、それ以上が分かりません』
『B・A・N・Oってなに??』

 

では、解説します。
『ブギーマンのアルファベットは全部で9文字ありますね。もう一度、確認しながら見ていきましょう★
その文字の並びと数字を順に当てはめていくと
1番目の文字がB、8番目の文字がA、9番目の文字がN、2番目の文字がO。
みんなこの9×2の意味が分からないみたいですね。
いよx2とか、まだx2とか。同じ言葉(文字を)使う時に、このような感じで使われたりしているのを
見たことないかな?広告とか、チラシのPOPとか、TVのCMとか。
となると、9番目の文字を2回使うという意味ととらえて考えてみましょう。
2番目の文字、Nのアルファベットを2回使うとBANNOとなります。』
『BANNO?バンノ?バンノ・・・?』
けいすけくん:『えっ、えっ??なんでぼく???まさかぼくなの?????』
みんなけいすけくんに注目!!では、豊田先生に聞いてみましょう。
倒れている豊田先生に近付いてテレパシーを受信中(笑)なるほど、わかりました。
『豊田先生を倒した犯人は、ばんのけいすけくん、あなたですね!!』
けいすけくんの名前を答えた瞬間、道場内の電気が突然消えてしまいました!!
『きゃぁ~!!コワイコワイ!!!!!(泣;;)』
探偵さん達も大騒ぎ!!
『動かないで!!近くに魔物がいるかもしれません!!
大きな声を出したりしたら、また誰か襲われちゃうかもしれません!!』
ザワザワザワ・・・。確かに私達の周りに、何者かの気配が近付いてきております!!

 

豊田先生:『犯人はおまえかあ~!!!!!』『うわぁぁぁ~!!!!!』
けいすけくん、怖くて身動きが取れなかったようで。
みんなで事件解決!!大きな拍手~!!けいすけくんも怖がりながらも頑張りました★
泣きだしてしまったじゅりちゃんを、
はるなちゃんが優しくなぐさめておりました。ビックリさせてごめんね。

 

安心して下さい、元気ですよ★
ここからはお楽しみタイム~♪Trick or Treat♪豊田先生がTrick or Treat♪と言いながら
お菓子を投げてくれるので、みんなでお菓子拾いです。
『Trick or Treat~♪』『わぁ~い★』喜んでお菓子拾い中(笑)

 

ひと~つ、ふた~つ、みっつ・・・★

 

数をかぞえ中・・・★

 

数が少なかった子は、多くお菓子を拾った子から仲良く分け合いっこです♪
幼年部さん達、たくさん拾えたかな?

 

アフターハロウィンの後はみんなで基本を。
拳をしっかりとにぎって正拳中段突き!!せいっ!!せいっ!!

 

 

上段突きから回し蹴りまで、
じゅりちゃんも真似をしながら、最近ではめきめきと空手に取り組んでおります。

 

 

突きのさばきと蹴りのさばき。相手の突きをよく見てさばいていきます。
脚が高く上がる子はできるだけ高く!!バランスをとって蹴ることもひとつのポイントです。

 

豊田先生にボールを持ってもらい、目標に向かって蹴ってもらいます。
はるなちゃん、たかとくん、ジャンプ力がスゴイです!!

 

けいすけくん、じゅりちゃんもボールに足が当たるように頑張ります。

 

お友達も一緒にキック!!
はじめてにもかかわらず、しっかりと蹴りの形になっていますね。

 

続いて、段差を飛び越えてからボール(目標)に向けてキック!!
段差を意識することによって、自然とジャンプ力もUPしますね。飛び蹴りをえいっ!!

 

ボールを蹴るよりも、ジャンプで飛び越えて蹴るのが意外と難しいと感じるようで。

 

それでもしっかりと飛びこえてから蹴ろうと最後まで諦めませんでした!!

 

あっという間に時間が過ぎ、ハロウィンイベント、終了です!!
正座をして、声を出し、道場訓を読んでいきます。改めて、本当に最後までお疲れ様でした!!



道場生みんなで『★HAPPY AFTER HALLOWEEN★』
当日はけいごくんは参加できなかったですが、後日、簡単に仮装をして写真をパチリ★
度が入っていない、ダテメガネです。
はるなちゃんはステッキを持って、たかとくんはベレー帽をかぶって、
そして、センターのけいすけくんはツノ付きカチューシャを頭につけております。
豊田先生はTシャツをかぶって顔なし?首なし人間に(笑)
アットホームなハロウィンイベントでした♪

むらからの一言
けいすけくんは『本当にぼくがやってしまったのか・・・!!』と考え込んでいる姿がみんな印象に
残ったようです。去年は道場をお化け屋敷にしましたが、今回はまさか事件現場になるとは(笑)
お友達も湖西道場に、そして空手に触れることができた、とても貴重な時間でした★

2015.9月12日(日) 本宮山・リトライ編!!

 

電車にゆらゆら揺られながら。
さて、約一か月振りの本宮山となる山登り、たかとくんは前回、頂上まで登り切りました!!
はるなちゃん、けいすけくは再チャレンジ、そして、今回新たな仲間、たくやくん、松下さんです☆
お二人とも、眠たそうですね・・・。これは余裕の表れなのでしょうか(笑)

 

お兄さん、お二人が少年部の手を取り、山道までの道のりをてくてくと歩いて行って。

 

入口に到着!!山登り、リトライ開始です!!

 

一丁目~五丁目に着いたところでここで少し、作戦タイムです。
豊田先生が先に、目的地のところまで行き、みんなの到着を待つかたちをとります。
『前回で悔しい思いをしたと思うから、今回は2回目ということで、
身体も慣れていると思います。だからと言って、はやく登ることが目的じゃないから、
必ず二組になって、前の組を抜かないようについてきて下さいね。
前の組も、後ろの組がしっかりついてきているか、常に気にするように!!
30分に一回は休憩を入れるのも忘れずに!!
休憩をとることも、山登りでは重要なポイントだよ』と伝えます。

先頭・・・松下さん・たかとくん
二番目・・・たくやくん・けいすけくん
最後尾・・・私(無良)・はるなちゃん


 

ということで、豊田先生は一足先に、見晴らし台にてお待ちです。
豊田先生以上に、気持ちで負けないよう、一生懸命くらいついていきましょう!!いざ、出発~!!
けいすけくん:『今何丁目~??』
松下さん:『今何丁目とか言うと気が遠くなるから、あと何分で休憩時間って考えよう』
はやくもけいすけくんの心が折れそうな中、
松下さん、すかさずフォローを入れてモチベーションをあげます。

 

『見えたよ~!!やっほ~☆』のほっと一息。笑顔の少年部☆
たくやくん、松下さんも見晴らし台に到着です。
でも、安心したのもつかの間、まだまだ辛い山道への道のりはこれからです!!

 

はるなちゃん、けいすけくんは、ここから夏合宿よりも先の道のりへ挑戦となります。
たくやくん、松下さんも、少年部に負けていられませんね!!

 


 

『是より霊峰本宮山 砥鹿神社境内』へ!!
ジワジワと私達の体力を奪ってきておりますが、一歩一歩、前へと進んでいきます。

三十九丁目・・・山姥(やまんば)の足跡
岩石の平面に大小つくくぼみがあり、足の形をしています。
古くにここと石巻山とを山姥がまたぎ、豊川の水で髪を洗ったといいます。
登山者はここへ足を入れると、疲れを軽くすると伝えられています。

写真より・・・太古の昔、三河に住む山姥が、本宮山と石巻山を跨(また)いで
豊川で顔を洗ったと云われています。
登る時、靴の底でこの足跡を擦ると足が軽くなり、下る時も擦って下ります。
下山の時、忘れて帰ると足が重くなる云われています。
※注・・・山姥とは、深山に住む怪力を発揮したりすると考えられている伝説的な女。


みんな、脚は軽くなったでしょうか?疲れをとるといくことで、
気持ち、私も軽くなったような気がします。(体重が軽くなるわけじゃありません(笑))
現在地から標高573m!!
険しい階段道を抜けて、次のポイント、四十二丁目 お清水です。

 

 

四十二丁目・・・お清水
地下水を引いたもので、年中かれることなく(水が尽きることなく)、
特に夏の冷ややかな水は登拝者が涼を味わいます


 

さらさらと流れる水のせせらぎを聞きながら、さっそく涼にひたっております。
自然が澄んでいるのでとても心地良いです☆

 

はるなちゃんはお清水のお水を水筒の中へ入れて水分補給です。
頑張ってここまで登ってきた分、お水がとってもおいしく感じますね。あともうひと踏ん張りです!!

 

 

豊田先生が『四十二丁目をこえた後が一番、精神的にも体力的にもキツクなってくる』と
言われていたのですが、確かにこうも長い階段地獄が続くと、脚に効いてきますね。
荒羽々気神社(あらはばきじんじゃ)で
健脚の守護神であるパワーを頂き、五十丁目 砥鹿神社奥宮(頂上)を目指します。

 

標高もいよいよ高くなってまいりました!!百度石をこえて・・・!!

 

またも階段を登って登って・・・!!

 

 

砥鹿神社到着~!!みんなでお賽銭をいれてお参りをします。
神社には絵馬もたくさんさげてありました。
砥鹿神社奥宮
奥宮にある御神木の隣には『大福釜』という巨大な釜があります。
古来の神事である『盟神深湯』では、神の前で釜の中の熱湯に手入れて事の正邪を判断したと言われ、
釜は祭器具として用いられていました。
奥宮では毎月1月15日に釜でお粥(かゆ)をにて
農作物の農凶を占う『粥占祭』という神事が行われています。


 

赤い鳥居をくぐれば、ゴールはもうすぐです!!

 

橋から見える道路の景色で、思わず『良くここまで登ってきたなぁ』と自分でもビックリです。
空もすっかり秋空ですね★

 

坂道階段を登れば・・・!!

 

本宮山頂 78.9m 登頂達成!!
本当に最後までみんなお疲れ様でした!!少年部のみんな、笑顔でVサインです♪
一般部のたくやくん、松下さんも登頂達成おめでとう!!

 

 

木陰に入ってランチタイム♪
頑張って食べるご飯はとっても美味しいですね。
頂上といっても、本当に何もないところなので(笑)、この山々の景色が最高のご褒美です。

 

このままここでお昼寝したいくらいです(笑)

 

『富士山見えないかなぁ~?』と探してみたりもしておりました。山頂景色をバックに一枚★
さて、ここから下山するまでが山登りです!!

 

帰り道は林道を通って登山口、ウォーキングセンターを目指します。
さすがの松下さん、たくやくんもへばっております。
ですが、ここで少年部が『ぼくたち(わたしたち)全然疲れてないもん!!』とお互いに奮起しながら、
登る時よりも足が軽くなったかのようにもくもくと歩いておりました(笑)
無事に全員下山をし、豊田先生と合流★
温泉、本宮の湯にてお風呂に入った後、アイスクリームを食べてほっこりタイム♪
心もお腹も満たされたようですね。
松下さんは、翌日がお仕事の為、残念ではありますが豊橋駅でお見送りを致しました。
本当にお疲れ様でした!!

 

道場に戻ってきて。
豊田先生もとっても喜んでおられます。改めて、帯・昇級、賞状授与、おめでとう!!

 

たくやくん。
初めての昇級、おめでとう!!まだまだこれからも少年部のお兄さんとして、
一生懸命、稽古に励んで下さいね!!

 

たかとくん。
たかとくんは二度目の山登り、そして今回も山頂達成おめでとう!!
おねえちゃんの分まで、力いっぱいみんなを引っ張ってくれておりました。
自然と周りを元気にしてくれるパワーを、これからもたくさん発揮して下さいね!!

 

けいすけくん。
けいすけくんも二度目の挑戦だったけれど、最後まで諦めずに山頂まで登り切りました。
嫌なこと、苦しいこと、つらいことにぶつかった時、
答えはひとつではありません。
どんな状況であっても、仲間と一緒なら乗り越えて行ける、負けない心の強さを持ち続けて下さいね。



改めて、合格おめでとうございます!!
普段の審査とは違った形だったかもしれませんが、『強くなること』の本当の意味は何なのか、
たくさん考える良い機会になったと思います。
山登り、リトライ、無事終了です!!
新しい帯が体にどんどんなじんでいくように頑張りましょう!!

むらからの一言
『また山登りしたい人~??』『もういいです。』というお返事が返ってきました(笑)
夏の本宮山、秋の本宮山も体験した湖西道場でした。

2015.8月5日(水) 夏合宿終了・道場到着編!!



豊橋駅からの、新居町駅到着~!!
『帰ってきたぞ~!!』一泊二日、本当にお疲れ様でした!!

 

さて、少年部、道場について少しアイスをほおばりながら(笑)
夏合宿最後の大詰め、感想の書き込みです。どんなことを思ったり、感じたりしたかな?
一人一人、前に出て発表をしてもらいます。

 

 

今回は感想の中に『仲間をほめよう!!(いいところをひとつ、合宿で見つけよう)』という項目を
作りました。仲間の良いところを見つける事って、
簡単なようにみえて、実はちょっと照れくさかったり、恥ずかしかったりしますよね。
素直な気持ちで『ありがとう』と『すごいね』と仲間同士で声を掛け合う事がいかに大事な事かと
勉強になりました。楽しいことばかりではなくて、
苦しいことも、辛いことも、悲しいことも、自分から一歩前に出ていく力と、一緒に乗り越えていくことが
仲間だと思いました。本当に最後までお疲れ様でした!!

むらからの一言
一泊二日間、少年部のいろいろな場面を見ることが出来た私と豊田先生でした(笑)
一生懸命頑張ってくれたみんな、本当にお疲れ様でした!!

2015.8月5日(水)ハヤブサ&シロクマご対面!!

 

たかとくんが『ハヤブサを見たい!!』というリクエストにおこたえして、
鳥類コーナーへとやって参りました。いろいろな鳥さん達が少年部をお出迎えです★

 

こちらはフクロウさん達。さすがに3羽とも目が会うと怖いです(笑)
首をひょこひょこっと動かしております。

 

お目当てのハヤブサはこちら★
オス・メスほぼ同色で、1羽かつがいで生活します。
鳥類をおもに捕食(ほしょく)し、海岸の断崖でおもに繁殖します。
飛び方は直線的で、下降時の最高速度は時速180km!!にもなるのだとか。車よりも速いですね。

 

空の次は、陸で生活する鳥といえば!?ペンギン!!の南極コーナーです。
少年部の後ろでは、水槽の中でバシャバシャッ♪と元気に泳ぐペンギンの姿が見えます。

 

ひんやり~★とした館内へ。ペンギンさんがこんなにも近くにっ!!少年部、大はしゃぎ中(笑)
よくよく見てみると、頭の毛が逆立っているように見えました。
けいごくんやはるなちゃんが『やっほー♪』と手を振った動きに反応して、
クチバシと首を動かしながらあいさつをしております。

 

 

ホッキョクグマ、チャッピーくんです。こうみえて、20歳です!!
体重は推定300kg。ふだんはどっしりとかまえておりますが、神経質なところもあり。
体が大きくて、首が長いのが特徴です★
水面から顔を出したりもぐったり、毛が水の中でふわふわとゆらいでいるのがとても印象的でした。

むらからの一言
2度目となる豊橋総合動植物園、みんな思う存分、満喫できたかな?
楽しいことも、苦しかったことも、思い出をたくさん持ち帰った湖西道場、夏合宿でした★

2015.8月5日(水) 実験・自然史博物館編!!

 

第30回特別企画
***天空を制した巨大翼竜(よくりゅう)と鳥たち***
この夏、過去と現在の天空の支配者が、豊橋に集まる。
はるか昔から、私たちは天空を自由に翔(かけ)る鳥たちを羨望(せんぼう)の眼差しで
見つめるとともに、色鮮やかな羽毛をまとい、四季折々に美しい鳴き声で奏でる鳥たちに
親しんできました。また、多様な自然環境を擁(よう)する東三河地方は
鳥たちにとって非常に重要な地域で、一年を通して数多くの鳥たちを観察することができます。
今回の特別企画では、約300点の剥製(はくせい)骨格標本を用いて、私たちが空へと進出するよりも
遥か昔から空を手中に収めている鳥たちを様々な角度から紹介します。
また、史上最大の空飛ぶ動物である、翼竜ケツァルコアトルスもあわせて展示します。


いざ、豊橋総合動植物園内、自然史博物館の中へ!!
豊田先生もワクワクしております。

 

まずは入口でお姉さんの説明を聞きます。
『館内にある、にわとりさんのお肉のハンコを全部押せることができるかな?』
みんなでにわとりのお肉の部位のハンコを押していきます。

 

 

***『この肉、どこの肉?』***
ふだんおいしく食べている鳥肉、でも、その肉って鳥のどの部分か知っていますか?
お肉がマグネット式になっており、はずすとどこのお肉か分かるようになっております。
筋肉から内臓まで、改めて見てみると、簡単にお肉と言えども、いろいろな部位がたくさんありますね。
ピースごとで分けてある骨の標本。
先生いわく、フライドチキンのお肉の骨を、まさにそのまんま並べてみたようなものなんだとか。
確かに、フライドチキンのように見えますね。
続けて、揚力(ようりょく→(簡単にいえば浮こう(浮く)とする力))を実感してみようについてのお話。
少年部、真剣にお話を聞いております。
鳥の羽を使って子ども達でも分かりやすく説明して下さいました。

 

この他にも、コウモリ・翼竜(よくりゅう)・鳥になって羽ばたこうなどなど。
そして、館内での目玉!!史上最大の空飛ぶ動物である、翼竜ケツァルコアトルスの復元模型!!
近くで見ると迫力がありますね。

 

 

ではでは、実際に自分の手で鳥を作ってみよう~♪
『ふわふわ鳥をつくろう』
発泡スチロールを使って鳥をつくります。
ポイントとして、推力(前へ進む力)を生むために頭の先、クチバシへシールをはります。
こうすることによって、頭が重しになり、スーっと飛んでいきます。

 

私はツバメを、豊田先生は恐竜のふわふわ鳥作りに挑戦です!!
たかとくんはさっそく完成した鳥を飛ばしております。なかなかまっすぐに飛ばないもので、
アドバイスを受けながら一生懸命飛ばしておりました。

 

 

今まで見たこともない昔の動物や植物を専門に研究している人達の考えをもとに、
本物そっくりに作りあげているのが、ここの展示の模型なのです★
実際に触ってみたり、観察してみたり。TVモニターを使ってクイズに答えたりなどしておりました。
みんなクイズは解けたかな?

むらからの一言
自分達の手で作ったふわふわ鳥の出来栄えはどうだったかな?
形に残る工作を体験した少年部でした★

2015.8月5日(水) 豊橋動植物園再び編

 

去年は時間の関係上、あまりゆっくりと観ることが出来なかった分、
同じく、豊橋総合動植物園にお邪魔を致しました♪
こちらはサボテンエリア。いろいろなサボテンがありますね。

 

スコールの部屋に入って、ジャングルに雨が降る様子を見ております。
天気が変わりやすいジャングルならではですね。突然光って雷が鳴り出す音に思わずビックリ!!
雨が止んだ後はキレイな虹がかかっておりました★

 

スコールの部屋から出た後は・・・。
しゅうたろうくんが縄を引っ張ると、おさるさんが頭上へと高く上がっていって鐘を鳴らしております。
カンカン♪と鳴る音が気に入ったようで、何回も鳴らしておりました(笑)

 

もちろん、お花もたくさん咲いております。
となりのクマさんと同じぐらいの大きさのたかとくん、緑いっぱいのお花に囲まれながらピースサイン★

 

『食虫植物にえさをあげよう』こちらは食虫植物に見立てたボール入れです。
ちなみに実際の食虫植物はこちら。
『本当に虫とか食べるの?』とけいすけくん興味津々です。

 

『食べられちゃいました★』けれども、にっこりのはるなちゃん。
豊田先生も一緒に食べられてしまったようです(笑)
少年部のみんなにエンジンがかかったようで、テンションUPです♪

むらからの一言
はるなちゃんはお花が大好きのようで、いろいろなお花の名前をお話ししてくれました。
園内でも元気いっぱいの少年部達でした★

2015.8月4日(火) 本宮山帰り道&審査編!!

 

日もすっかり暮れて、本宮山の登山口、ウォーキングセンターを後にしながら、
帰り道の長山駅へと向かって歩いていきます。

 

長かった登山も、これでやっと終わりですね。
『この山道をさっきまで登ってたんだなぁ・・・』と思うと、不思議な気持ちになります。

 

電車に乗ってひとやすみ♪と、座席をふと見るとけいすけくんもお疲れのようで(笑)
たかとくんの横で寝ております。

 

夕食を終えて、ホテルに戻ってまいりました。豊田先生と一緒に談笑中★
明日の予定もかねてのミーティングです。
そして、明け方には少年部の審査会も行う予定です。主に基本・型、組手となります。
『審査までまだ時間があるから、分からないところがある子は、
分かる子から教えてもらうようにすることと、確認もかねて基本のおさらいをして下さいね』と伝えます。
はたして少年部、頭にしっかりと入っているでしょうか??

 

翌日の朝方。
今回、はるなちゃんは見学者なので、豊田先生と一緒に見守ります。
はじめは体操から。そして身体ほぐしも含めて、いちから順に、基本も審査していきます。

 

続いて護身としての審査。 たかとくん、けいすけくん、寝ております(笑)
寝ているところを襲われてしまった時、瞬時に反応できるかどうかを見ていきます。

 

あくまでも自分自身を守るためのさばきなので、相手を倒しにいくのが目的ではありません。
仮に相手が何か武器を持っているとしたら、対峙したりせず、逃げるのが一番です。
実際に襲われてしまったらこんなに元気に動くことは出来ないと思うので、
(怖くて動けない!!というのがほとんどです)
いざという時にそなえて、自分の身を守れるようにしていきましょう!!

むらからの一言
朝早いこともあってか、頭が働かなかったようで(笑)
それでも少年部、一生懸命しぼりだして、基本の最後まで体を動かしておりました。
豊田先生による審査結果はまたのちほど。お疲れ様でした!!

2015.8月4日(火) 頂上 78.9m到達編!!

  

45丁目~47丁目着!!いよいよ山登りも佳境に入りました!!
はるなちゃん、けいすけくんは私と先に下山をし、
ここからは豊田先生、けいごくん、しゅうたろうくん、たかとくん、4人での挑戦です。
※以下の写真は少年部達の手によって撮影されたものです★
豊田先生も重い足取りになりながらも、なんとかくらいついて登って行きます。

  

48丁目着!!あと残り2丁です!!頂上近くの鳥居も見えてきてまいりましたね。
霊峰本宮山『天の磐座(いわくら)』神霊の憑りしろです。砥鹿神社本宮も、もう目の前です!!

  

豊田先生、お祈り中です。
荒羽々気神社(あらはばきじんじゃ)
 祭神 大己貴命の荒魂(あらみたま)
神徳・・・正しい勇気と身体健全を守護し特に健脚の守護神である

この神徳からもお分かりにように、脚の健康の神様なんですね。
これで豊田先生の脚もきっと、ますますパワーアップしたことでしょう(笑)

  

赤い鳥居を抜けて、砥鹿神社本宮に到着致しました!!
豊田先生は一足先に、みんなの荷物番をしていたのですが、あまりの荷物の多さに思わず写真を一枚。
行く先々、登山者の方に『なんで荷物こんなに持ってるの?』と聞かれたそうで・・・。
さすがの豊田先生も他人の目が気になったそうです(笑)

 

本宮山頂上 78.9m!!頂上達成おめでとう!!
最後の最後まで、精一杯自分自身と戦い抜いてくれました!!
けいごくん:『途中で何度も苦しくなったけれど、たかとくんが楽しい楽しい!!と
場の雰囲気を明るくさせてくれたから最後までがんばれました』
しゅうたろうくん:『諦めそうになったけれど、たかとくんやけいごくんが一緒にいたから
気持ち的にもすごく心強かったです』
たかとくん:『しゅうたろうくん、けいごくんが大変な時だからこそ、ぼくががんばらなくちゃと思って
楽しい・楽しい!!と口に出して下山したよ』とお話してくれました。
本当に本当に、お疲れ様でした!!

 

けいすけくん、はるなちゃんは本宮の湯にてお待ち中。
しゅうたろうくん、力を使いはたしたのか、ウォーキングセンターに着くなりぐったり(笑)
誰よりも頑張った証拠ですね。
この後の温泉ではどうぞゆっくり、心も体も癒して下さいね。

むらからの一言
本宮山登頂、改めてお疲れ様でした!!嫌なこと、やりたくないこと、苦しいことに挑戦した少年部。少年部のいろいろな思い、そして意気込みがひしひしと伝わる登山でした!!

2015.8月4日(火) 15~28丁目 馬の背岩編!!

 

山登りも中盤へ。
15丁目、16丁目を抜けて、さらに上へ上へと目指します。

 

どこもかしこも、見渡す限りのみどりでいっぱい!!
下から見上げて見てみると、『本当にみどりに囲まれてるんだなぁ』と感じました。

 

18丁目~21丁目着。ベンチに座ってしばしの休憩。
みんな思っていたより『以外とキツイ!!』と気付いたらしく、座り込んでおりました(笑)

 

けいすけくんも一生懸命お兄ちゃん達についていきます。
お兄ちゃん達も負けてられませんね。
いよいよ、馬の背岩、25丁目~28丁目の難所です!!見るだけでも階段が高くて辛いです(汗;;)
足元に気を付けながら登って行きましょう!!

 

上から見た階段。
手すりにロープがつなげてあるので、ロープをつたりながら登って行きます。
けいすけくんの身長でこの階段の段差(高低差)なので、
豊田先生も『足に効く、良い練習になるよ』とおっしゃっておりました。

 

階段を抜けて、馬の背岩着!!
馬の背中に乗っているように見えるでしょうか?
体が小さく見えるのも、きっと気のせいではないと思います(笑)
私はこの岩に登るのも降りるのも、一苦労でした。山頂までもう一息!!ファイトです!!

むらからの一言
去年と比べて、距離的には今回の方が短いのですが、
平坦な道とはまた違って、気力も体力もまた一段と、自分自身との戦いだなと感じました。
またも豊田先生は『試合よりもキツイ!!
良い意味で追い込まれた時のイメージトレーニングになる』と息を上げながらの登山でした(笑)

2015.8月4日(火) 本宮山 登山編!!

 

登山口に着き、鳥居を抜けて、目指せ頂上へ!!
こちらは砥鹿神社奥宮の鳥居です。
★スタート 本宮山(長山登山口)1丁目
徳川時代に建立の大鳥居(高さ4.83m、幅2.75m)

古くより本宮山表登拝道の登山口として最も多くの利用があります。

 

足元はこのような感じではありますが、我らの体力をじわりじわりと奪っていきます。
『直射日光だとキツイかなぁ』とも思いもしましたが、
木陰が多いおかげで、陽の光を和らげてくれるのがありがたいです。(森林浴ですね★)

 

少し風が吹くと気持ちいい、山登り日和です。
豊田先生のあとをてくてくと、自分達のペースで歩いていきます。

 

馬背岩まで1.1km。まずはこちらを目指して進んでいきましょう!!
馬の背岩
25~28丁目まで、古くより馬の背と称し、登山道中の難所でもあります。
登山道中眺望のよいところで、登り切った28丁目手前は休憩するに最もよいところです。

11丁目着!!まだまだ目的地までには届かず・・・。

 

鶯峠(うぐいすとうげ)着。
少年部は木札を見るなり『ふり仮名ふってなかったらなんて読むかわからないね』とお話し中(笑)
だんだんと見晴らしも良くなってきましたね★



山景色をバックにパシャリ★豊田先生グー(いいね)サインです(笑)
10時スタートから歩いて約20分、まずは一つ目のポイントクリアです!!
後半も気合れて行きましょう!!

むらからの一言
山登りは本当に軽装が一番だと身を持って実感致しました(笑;;)
なかにはトレラン練習している人達もいました。
すれ違いざまに元気よくあいさつを交わしていくのも忘れない少年部でした★

2015.8月4日(火) 夏合宿 本宮山出発編!!

 

8/4、今年も湖西道場、夏合宿の日がやってまいりました!!
さて、今回我らが挑戦するのは・・・。
長山駅から下車して、さらに徒歩で20分歩いた『本宮山(山登り)』です。

 

まずは豊橋駅へ向かい、ホテルにて先に荷物を預けに向かいます。

 

豊橋駅から乗り換えで、飯田線 長山駅行きの電車に乗り、いざ出発~★

 

車内でパチリ★まだまだ眠たそうお顔です(笑)
それでも、おしゃべりをしながらの時間はあっという間に過ぎていきました。

 

電車にゆられること27分。長山駅到着~★
陽もだんだんと出てきて、太陽の光が目に沁みます(笑)

 

長山駅から本宮山まではほぼ一本道となっているので、このままてくてくと歩いていきます。
本宮山 ウォーキングセンターのすぐ近くには本宮の湯・温泉もあります。
たっぷり汗をかいた後には、たっぷりとお湯に浸かりましょう★(笑)
目指すは頂上!!気張っていきましょう!!

ウォーキングセンターの中では??な一枚

  

左から、はく製のイノシシ、キツネ、そして壁際にはシカやクマが!!
少年部も近くでまじまじと見ては『本当にここにいるみたいだね』と言っておりました。

むらからの一言
さて、ここから約5時間ちょっと、距離にして13.4kmの山登りです。
頂上までの道のりは厳しいかもしれませんが、みんなで一緒に登り切ってまいりましょう!!

2015.7月25日(土) 夏の便りをお届け

 

夏真っ盛り★ジメジメ・ムシムシの梅雨もやっとあけました!!
セミがミンミンとうるさいくらいに鳴いております。
右側の写真ではなんと!!
私が分かる範囲で、目をよくよくこらしてみると、セミが6匹も木に止まっているのです。
(それ以上・・・!?かもしれません)
『セミがたくさんいるよ~!!』と少年部もはしゃいでおります。

 

セミの抜け殻に朝顔★陽の光をたっぷりと浴びておりますね。
少年部はいつのまにかセミの抜け殻集めに一生懸命になっておりました(笑)

 

たかとくん:『セミどこかでつかまえられないかなぁ~』
はるなちゃん・じゅりちゃん:『あっ、ここの木に止まってるのつかまえられそうだよ!!』
たかとくん:『あっ!!ボクとるよっ!!』
虫が大好きなたかとくん、たくやくんもけいすけくんも見守ります。

 

お見事!!セミをゲットしました★セミも写真を撮っている間は静かにしておりました(笑)
ミンミンたかとくんの手で鳴いていたセミでしたが、
セミを空にしっかりと元気よく飛び立たせてあげておりました。
道場へ戻ると、けいすけくんは『ぺんぺん草』をお持ち帰り★はるなちゃんは植物に詳しいので
『ねこじゃらしみたいだけど、ぺんぺん草って言うんだよ』と教え中。
湖西道場の夏は、今年も暑くなりそうです。

むらからの一言
夏を体で感じた少年部でした★
さて、来月(8月)はいよいよ『夏合宿』です!!今年は山登りに滝巡りです。
森林浴をしながら、暑さとはまた違う『涼』も感じましょう!!

2015.7月7日(火) 七夕での願い事×少年部

 

7/7といえば・・・。
そうです。『七夕(たなばた)』です。ということで。
少年部にちょっとしたお菓子と(星型のおせんべとキャンディーです)短冊を用意しました★

 

せっかくなので、私と豊田先生も短冊に願い事を書いてみました(笑)
私は家族の健康を、豊田先生は仕事がより充実するように、そして空手の事を書きました。
右側の短冊は、前半の稽古時間を使って少年部のみんなに書いてもらったものです。
じゅりちゃんは好き嫌いなく食べ物が食べれるように、けいすけくんは空手で試合に勝てるように。
しゅうたろうくんは病気をすることなく、一年が過ごせますように。
みんなの願い事が織姫や彦星、そしての天の川にいるかもしれない?神様に届くと良いですね★

おまけで、簡単な七夕クイズも出しました。
例:『織姫と彦星はどうして一年に一度しか会えなくなってしまったの?』
『彦星のお仕事はなんでしょう?』

などなど。答えはお分かりでしょうか?私は『そういえば彦星の仕事ってなんだったっけ?』
と、忘れてしまってました(汗;;)ですが、さすがの少年部!!
『はいっ!!はいっ!!先生答えわかるよぉ~!!』と元気いっぱいに答えておりました。
正解は『仕事もせずに遊んでばかりいたから。』『仕事は牛飼いです。
お天気はあいにくの曇り空でしたが、織姫と彦星が天の川で会えていると良いですね★

 

稽古後半は豊田先生と一緒に足の踏み合いっこです。
じゅりちゃんも一緒に足踏み♪壁際に追い詰められてはおりますが、ニコニコです(笑)
フェイントしたりなど、足を踏まれないように道場内を動きまわります。

 

続いて、けいすけくんVSパンチングボール!!
ボールを相手と想定して、顔面に向かって自分へと跳ね返ってくるので当たらないようにかわしてきます。
『顔面注意しないといけないよ!!』とクドイくらいに言われているので、
ガードが下がらないよう気を付けてパンチしつつ、タイミングをみてリズムよく打っていきます。

 

しゅうたろうくんVSサンドバッグ!!
サンドバッグが道場に置かれるようになって、
ミット打ちよりもサンドバッグの方が思い切りバシバシ叩けるようで(笑)
構えからしっかりと突きが出せるように打っていきます。

 

交代でけいすけくんがサンドバッグを、しゅうたろうくんがパンチングボールを叩きます。
手打ちにならないように、腰を切って打つのがポイントですね。

 

じゅりちゃんは豊田先生に向かって体当たりアタック!!
そして、サンドバッグのミニチュア盤を使ってよじ登っている様子です。
じゅりちゃんは登り下りするのが大好きですね♪

 

サンドバッグ、パンチングボールの次は組手!!
けいすけくんの手のガードが下がった瞬間をしゅうたろうくんは見逃すことなく、
下突きを当てようとしております。
身長差があるけいすけくんも、攻撃をもらい過ぎないように上手く回り込んでいきます。

 

指摘された部分を踏まえての豊田先生との組手!!
しゅうたろうくんはどうしても体が組手立ちではなく、正面を向きがちなので、
前蹴りやひざ蹴りをもらってしまいます。
相手への攻撃をする時でも組手立ちができるようになると良いですね。

 

『とにかく自信をもって、そして顔を守るように!!』とけいすけくんに伝えます。
相手のふところに入って突きや蹴りがもっと打てるようになると、
さらに良くなりますね。

豊田先生のアドバイスをもとに、けいすけくん、しゅうたろうくんも
一生懸命に汗をかきながら熱くなっている組手でした。

むらからの一言
道場内はまるでサウナのような状態に。
それでも『今日もいい汗たくさんかいた』と豊田先生がおっしゃっておりました。
汗びっしょりになりながらも、どんな時でも(状況下)負けない少年部でした。

2015.6月27日(土) スキルUP後でのお茶会

 

スキルUP稽古、今回は外稽古です!!まずは道場から近くの公園までランニングです。
はるなちゃんは最年長さんということもあって、
しっかりとじゅりちゃん、たかとくんを一緒に連れてお姉さんぶりを発揮しておりました★
一方、たくやくん、たかとくんも仲良くウォーキング中です。

 

ブランコをこいでこいで♪だれが一番高く上がっているかな?
たくやくんは鉄棒を使って懸垂に挑戦!!鉄棒が低い分、姿勢をキープするのも辛そうです。

 

たかとくんはサッカーボールを使ってキックなどしております。
なかなか思うようにボールがいうことを聞いてくれないようで、苦戦しております(笑)

さて、道場にまたもダッシュで戻り、稽古も無事に終了です。
そんな稽古終わりの、後午のひととき・・・。

 

じゅりちゃんからお土産を頂きました♪
『じゅりちゃん、ありがとう!!』とてもかわいらしいクッキーサンドです。
さっそく、道場生みんなでお茶会です。

 

輪になって談笑中・・・♪
たくやくんもちゃっかりと馴染んでおります(笑)もぐもぐ・・・美味しく頂いております。
ほっこりとした時間でした★

お茶会の後でのスイカ割り・・・!?な一枚

  

はるなちゃん、たかとくんがたくやくんをサポート!!
目標に向かって叩けるよう、『右だよ~、あっ、もう少し左!!左!!』と、
声を出しながら教えてあげております。ボールを叩けたかな?

むらからの一言
お茶会では本当にほっこり、のんびりしておりました(笑)
じゅりちゃんははるなちゃんが大好きです★
梅雨明けはまだまだかもですが、ジメジメに負けず、残り少ない6月を乗り切りましょう!!

2015.6月25日(木) 豊田先生誕生日

 

毎年恒例となりつつある・・・、6/25は豊田先生の誕生日です★
豊田先生にはナイショで、道場生の子達にお手紙を書いてもらいました。
お菓子は私から、道場生に一緒にお祝いをしてもらいたいと思い、用意を致しました。

 

稽古終わりの時間を使って、豊田先生へ。お手紙のプレゼントです。
まずははるなちゃんから。
『空手のおかげで心身共に、強くなれました』と豊田先生へ感謝の気持ちを伝えました。

 

たかとくん。
『お誕生日おめでとうございます。これからも空手をがんばります』と意気込みを。
たくやくん。
『名古屋大会での試合、お疲れ様でした。次回の試合で勝てるよう、自分も一生懸命頑張ります』
たくやくんも道場に入門してから、これで一年が経過致しました!!

 

じゅりちゃん。
代わりに私が代読いたしました。
『とよだせんせい、おたんじょうびおめでとうございます♡
からてをいつもおしえてくれてありがうございます』とじゅりちゃんは一生懸命、
ひらがなでお手紙を書いてくれました!!
そして、お絵かきもしてくれました★このイラストはじゅちゃん本人かな?
豊田先生もとても喜んでいましたよ。



『★HAPPY BIRTHDAY★豊田先生★』

あらためて、誕生日おめでとうございます★
今年も一年、素敵に年を重ねることができますように・・・。
私も空手だけではなく、一人の人としてこれからも精進してまいりたいと思います。

むらからの一言
常設道場になってから、豊田先生は2度目の誕生日を迎えました!!
いつまでも変わらない豊田先生でいて下さい(笑)
道場生のみんな、一緒にお祝いしてくれて本当にありがとうございました!!

2015.6月2日(火) 少年部 VS サンドバッグ!!

 

少年部、念願のサンドバッグとご対面です。
『わぁ~っ!!サンドバッグだぁ~!!』『やったぁ~!!すご~い!!』
はやくも大はしゃぎのようで(笑)
こんなに喜んでもらえると、一生懸命組み立てたかいがありますね。
さっそくけいすけくん、しゅうたろうくんが突いたり蹴ったりしております。

 

稽古時ではこのように豊田先生がストップウォッチを持って、
制限時間までコンビネーションを自分で考えながら攻撃をしていきます。
2人とも、ナイスローキックです★

 

たかとくん、はるなちゃん。
突きもしっかり体重をかけて打っておりますね。
はるなちゃんはラッシュで、連続で突いていたりもしておりました。

汗をかくにも良いUPになります★
今回も汗びっしょりになるほど、少年部は縦横無尽に動いておりました。

むらからの一言
さらなるパワーUPに向けて、自主練時間は自分から進んで叩いていたりなどしておりました。
豊田先生も空いた時間は道場にて毎晩、叩いているとかいないとか(笑)
道場内の器具もまた増やしていけるよう、検討中でありますので、楽しみにしていてくださいね★

2015.5月31日(日) サンドバッグがついに…!?

 

我が湖西道場に、ついにサンドバッグが!?!?と、私よりも豊田先生の方がソワソワ・・・。
『アレ、肝心のサンドバックは??』と、はやる気持ちも分かりますが(笑)

サンドバッグの前にまずはこちら。
バランスボールが増えました★道場内にて自主練中のたくやくん、さっそく体幹運動です。
思うように足がなかなか乗っからず、以外と苦戦しておりました(笑)

 

同じく体幹運動で、足を90度に曲げておしりを乗せながら腰全体を使って前後に動いてみたり、
壁を使ってボールの上に乗ってみたり。
さすがバランスボールと言うだけあって、やはりバランスがカギですね。

 

そんなこんなしていたら宅急便でサンドバッグが届きました!!そしてスタンドも。
サンドバッグは私と身長がそんなに変わらないのでは・・・と思うくらうの大きさです!!
いよいよ組み立て作業開始です★

 

ダンボールの中身を開けまして。
パーツがたくさん、でもないですかね。←いや、わたしにとってはたくさんです(汗;;)
ある意味、サンドバッグスタンドと格闘です。

 

パーツをひとつひとつ取り出して、付属ネジも合わせて見ながら。

 

『えっと~・・・。』『どれがどれだ・・・???』
たくやくんも組み立て表とにらめっこしつつ。。(私自身がまったくと言っていい程うといので;;)

 

まずは下部の支えから。足を2本、中央に1本立ててネジで止めていきます。
上部のパーツも続けて組み立ててネジで止めていきます。
ここまで何とか完成です!!

 

さらに、下部の足部分に支えとなるパーツを2組、それぞれ左右に立てて、同じくネジで止めます。
パンチングボールにも空気を入れて、ゴムひもも付けました。

 

パンチングボール設置完了!!
まずは先に。写真からの★before~after★を。
重石用のじゃりを左右合わせて30kgずつ、専用袋に入れていきます。
『もしかしてこの重石のじゃり、むら先生一人で!?!?』
いえいえ、さすがの私も、ホームセンターでじゃりを購入後、たくやくんと道場まで台車を使い、
計60k(20k×3袋)、持ってきてまいりました(笑)

 

時を少し戻しまして。
ここまで運び込むのには、やはり問題が発生いたしまして・・・(汗;;)
しつこいようかもしれませんが、一袋に20k入っているじゃり。
目的の道場まではご存知のように、3Fまでの階段をのぼらないとたどり着けません。
はい。そうです。もうお分かりですね。
単純に重石20kを持って3往復、階段の上り下りをしなくてはならないのです!!
たくやくんも私も必死です。
自主練とはまた違って、良い意味で運動になりました(笑)

 

いよいよ最後の組み立て!!
サンドバッグを巻いてある紙を広げて、スタンドにチェーンをかけていきます。
はい、そうです。またもここで問題が発生!!
このサンドバッグ、約50kあります。『もしかしてこれもむら先生が!?!?』
チャレンジしましたが、あいにく私一人では持ち上げられず・・・。
たくやくんに持ち上げてもらいながらチェーンをはめました。←本当に、豊田先生を恨みます(笑;;)



組み立て時間、約2時間半。ついにサンドバッグ、完成致しました★
全体はこんな感じ。
道場内の隅にて叩けるようにしました。
隅と言えども、左右自由に動いて叩けるスペースは十分にアリです。

 

試しに、実際に打って(突いて)みたり、蹴ってみたりしてみました。
もちろん、実戦・組手と想定して、からだ全体を使って思い切り蹴り飛ばしても大丈夫です。
サンドバッグ自体がまだまだ固い状態なので、
これからたくさん叩いて、少しずつ慣らしていければと思います。

 

おとなり、パンチングボール。
動きを見きって、リズミカルなパンチトレーニングを行うことで、
動体視力と反射神経など鍛えます。
一見簡単そうに見えるかもしれませんが、一定の力とパンチで当て続けるのは以外と難しいです。
(動いている目標に対してはとくに難しく感じるかもしれません)
ボールが自分に向かって来るタイミングに合わせて、相手の攻撃をかわしながら
カウンター狙いで打ってみたりするなど、良い自主練にもなりますね。
攻撃がどうしてもワンパターンになりがちな子も、今までは相手がいないと出来なかった練習も
一人で考えながら技やコンビネーションの練習ができそうです。
稽古に来た際は、アツイ思いをどんどん、サンドバッグにぶつけましょう!!

むらからの一言
少年部でも満足にサンドバッグができるようになって、
豊田先生にとってもますます、自身の稽古に磨きがかかっております(笑)
一般部も、負けていられないですね。

2015.5月23日(土) NEW スキルUPクラス

 

3月末から幼年部でじゅりちゃんが仲間入りし、
けいすけくんと一緒にミニコーンを使っての押し合いっこ(押し相撲)です。
ミニコーンを足場にしながら、お互いに足が床に落ちてしまわないよう、移動をしていきます。

『えいっ!!』『それっ!!』『やぁやぁっ★★★』
去年まではけいすけくんが最年少でありましたが、すっかりお兄ちゃんですね。
じゅりちゃんもけいすけくんに負けじと動いておりました♪

  

てくてく後を追いかけては歩いてみたり。
棒を持ってもみたり。
そして引っ張り合ってもみたり。たくやくんもそっと間に入って見守ります(笑)
1時間いっぱい、じゅりちゃん頑張ってくれました。
少しずつではあるかもしれませんが、だんだんと馴染んでくれて嬉しい限りです。
これからのじゅりちゃんが私も楽しみです。

むらからの一言
けいすけくんもじゅりちゃんも、稽古が終わった後の時間も元気いっぱいでした(笑)
この他にもバランスボールを使ったりと、
私もたくやくんもたった1時間とはいえ、汗びっしょりになりました。

2015.5月10日(日) 武神 ナゴヤドーム大会!!

 

参加総数2214名!!
空手史上初のドーム大会、ここに開幕!!
武神 BUSHIN KARATE ALL JPAN CUP in NAGOYA DOME!!


4月から、湖西道場生は試合に向けてまでの約一か月間、短い準備期間ではあるかもしれませんが、
形稽古に一生懸命励んでまいりました!!
上記にもありますよう、空手史上、『初!!』のドーム大会です。
※写真では分かりにくいかもしれませんが、参加流会派は参加計、201団体です!!
組手試合ではなく、私達は今回はじめて、形(型)試合で選手9名、エントリー致しました。

会場までの道のりは?と言いますと、
乗り換えも含めて豊田先生と一緒に約1時間20分ほど、電車にゆられ、
大曽根駅に着いたらそこから徒歩で約20分、軽いウォーキング的な感じでナゴヤドームを目指します。

 

お天気にも恵まれて、少し歩くと汗ばむほどです。(雨女な私なので、当日の天候が心配でした)
近くには大きなイオンショッピングセンターがあります。
イオンを抜ければ目的地はすぐそこです。

 

ナゴヤドーム到着★
外から見ても分かるほどの人・人・人!!でいっぱい!!
私自身ナゴヤドームに来るのがはじめてなので、恥ずかしながらドキドキしてしまいました(汗;;)



入り口前にて。湖西道場生、キメポーズ★パチリッ★★★
みんな良い表情をしてくれてます(笑)松下さん、たくやくん、そして私は初出場です。
松下さんは出場前まで、満足のいく稽古が出来なかった分、
しっかり型の動画を見て勉強したり、自主練したりなど熱心に取り組んでおりました。
たくやくんも限られた稽古時間の中、豊田先生やみんなに背中を押され、
覚えるのには時間がかかったかもしれませんが、組手とはまた違う意味で、真剣に向き合ってました。

 

いよいよドーム内へ。豊田先生の背中。
豊田先生ともいえども、やはり試合前は緊張した面持ちのようです。
その横での生徒たちはというと・・・??

 

松下さんが見守る中『たたいて・かぶって・じゃんけんポン★』をしておりました。
けいすけくん、たかとくん仲良くじゃれ合っております(笑)
期待と不安が入りまじる中、はたしてドーム内はどのような状態なのでしょうか・・・!?!?

 

左は簡単なドーム内の図面です。
私達が試合をする形コートは、ちょうどモニターの下のところとなります。
会場内はすでに熱気と興奮で包まれておりました。

 

モニター画面はこのような感じで、間・間で選手にインタビューをしたり、実況をしたり、
各々の試合模様を映していったりなどしておりました。

 

ちなみに。こちらは大人の部・組手模様です。
熱戦を繰り広げております。

 

気になる形の試合模様はこんな感じです。表情も真剣そのものですね。

出場順として、
一番・・・けいすけくん
二番・・・しゅうたろうくん
三番・・・たかとくん
四番・・・はるなちゃん
五番・・・けいごくん


一般部の出場順は、
一番・・・私(むら)
二番・・・松下さん
三番・・・たくやくん
四番・・・豊田先生
です。

大人の部は出場時間まで、まだ時間がかかるとのことで、
豊田先生が選手順にセコンドに付き、
私たちは観客席でモニターを見ながら子ども達に声援を送っておりました。

 

そして、湖西道場生もモニターに試合模様が映されました!!
向かって左側がたかとくんです。形は最破(さいは)を行っているところです。

 

最後のきめまでしっかりと。
カメラや審査員の目が気になったようですが(笑)、最後までたかとくんは一生懸命でした。
お疲れ様でした!!

そして、我が湖西道場では、みんなの努力が実って、
『銅メダルを2つ』
けいすけくん(幼少年初級の部)、豊田先生(一般有段の部)が持ち帰ることが出来ました!!
本当におめでとう!!

 

けいすけくんも初めてメダルを手にして、重みをひしひしとかみしめておりました。
ただ大会に出場するでけではなくて、
稽古に励む意味や態度、姿勢、そして同じことをひたすらに続けることへの思いなど、
まだまだ理解するには多くの時間が、道場生含め、私自身も必要だと感じました。

今回の大会を通して、大変に勉強になりました。
帯を締め直して(笑)次回への大会でも全力でぶつかっていきたいと思います!!

 

夕暮れとナゴヤドームをバックに。
武神 BUSHIN KARATE ALL JAPAN in NAGOYA DOME
ありがとうございました!!

むらからの一言
何と言っても会場内のパワーがとてつもなくて、吸い取られてしまいそうでした(笑)
形ではやはり立ち方、そして目線の向き方、どこへ向かって(相手に対して)攻撃をしているのかが
いかに重要かというのが、大会を通して勉強させていただきました。
やはり基本第一!!を根本に、より一層、形もマスターしていきたいと思います。

2015.3月29日(日) 静岡西支部交流試合!!

 

今回、静岡西支部交流試合では初参戦のけいすけくんです!!
『緊張しているかな・・・?大丈夫かな??』
と思っていたら、そんな緊張も吹き飛ばすような体反らしです(笑)

 

お父さんと向き合って。
まずはからだ慣らしとして軽く突きや蹴り(ウォーミングUP)を出していきます。

 

私と向き合って。
相手が足を下ろした瞬間を狙っての、けいすけくんの上段蹴り(ハイキック)です。
蹴りを蹴る時でも、反対側の手でガードを忘れないように顔を守ります。

 

だいきくん、けいすけくんと。そしてお父さんと一緒に★
だいきくんは今回、6年生最後の試合となります。お父さんもそんなだいきくんに激励を!!と、
試合がなんと約20年振りとなる安間さんも参戦です!!

 

相手の蹴りなどで体がビックリしないようにと回し蹴りやローキックを当てていきます。
豊田先生曰く、『無良先生は突きが効くから』と言われて、安間さんに突きを出していきます。
『大丈夫です、効きます(効いてます)』と安間さんからお言葉を頂きました。(恐縮です)

 

永島先生の挨拶のもと、会場内も少しピリッとした空気の中、いざ開会宣言、試合開始です!!

 

けいすけくんの小さな背中からも、緊張が伝わってまいります。
さすがの安間さんも『久しぶりのこの空気に、緊張してきました』とおっしゃっておりました。

出場順として、
一番・・・けいすけくん
二番・・・安間さん
三番・・・だいきくん


一番手、はじめてのけいすけくん。
身長・体重もほとんどけいすけくんとそんなに変わらない相手と打ち合い状態でしたが、
突きをしている時でのガードが間に合わず、上段蹴りを当てられてしまい敗退。
それでも、最後まで本当に一生懸命頑張り抜きました!!けいすけくん、ナイスファイト!!

二番手、安間さん。
安間さんの圧力で相手にプレッシャーをかけてじりじりと攻めていこうと思っていたのですが、
相手選手が攻めてくるタイプの選手だった為、思うような組手がなかなかできず、
転んでしまったりと苦戦を強いられてしまい敗退。
安間さん自身も『スタミナが切れてしまったのがとても残念、悔しいです』と痛感をしたそうです。
安間さん、ナイスファイト!!

三番手、だいきくん。
いつも通り落ち着いて相手と組手をしていきます。
だいきくんの良いペースに持ち込むことができたのではと思います。
突くときは突く、そして蹴りまで。
判定の結果・・・。
だいきくん、見事一回戦突破です!!おめでとう!!ナイスファイト!!

豊田先生に速報をお伝えをし、だいきくんもお電話で豊田先生とお話を致しました。
『去年の岐阜の試合を思い出して、あまり深追いせず、最後までじりじり攻めながら勝ちに行け!!』
豊田先生からの言葉を頭に入れて、さぁ、だいきくん、気を引き締めて二回戦目開始です!!

前半、だいきくんのペースで攻めておりましたが、審判から注意を受けてしまい、
そのことで余計に手数が徐々に少なくなってしまったりもしましたが、
それでも、延長戦へと持ち込めることができました。途中で泣きそうになってしまうのもこらえながら、
試合終了時まで接戦へ!!あと一歩およばず、判定の結果は敗退。
だいきくん、3位入賞です。
最後まで本当にお疲れ様でした。ナイスファイト!!

試合終了後のひとときは・・・??な一枚

  

試合後の後は少しリラックスをして、けいすけくんはお友達と一緒にお話し中です。
悔しい思いをした分、その気持ちをまた新たなバネにして、はやくも次へと向けているようでした。

むらからの一言
だいきくん、けいすけくん、そして安間さん、大変にお疲れ様でした!!
けいすけくんにとって初試合、そして安間さん、初にして、そして最後の試合でありました。
だいきくんにとっても、小学生最後の試合、
たくさん思ったこと、感じたことがあることかと思います。
けいすけくん、だいきくん、安間さんにとっての貴重な試合に少しでも関わることができて
良かったです。
三人に大きな拍手!!ありがとうございました!!

2015.3月17日(火) 帯&賞状授与!!

 

 

3月17日(火)、少年部のもとへ、豊田先生から帯と賞状の授与です。
たかとくんはインフルエンザの為、残念ながら当日の審査会を受けることはできませんでしたが、
出席状況や稽古態度などを見て、豊田先生から進級です。

 

 

けいごくんは本来ならば青帯の授与なのですが、豊田先生からけいごくんへ。
サプライズでの飛び級です★おめでとう!!



少年部、無事みんな進級致しました!!おめでとう!!
たくやくん、そしてけいすけくんも、ありがとうございました!!

なぐも姉弟による稽古後の一枚

  

はるなちゃん、たかとくんはサッカーボールを使って自主練中です(笑)
新シーズンに向けての湖西道場、駆け抜けて行きましょう★

むらからの一言
新しい帯が手元に届いて、少年部のみんなも嬉しかったようです★
また新たな気持ちで、気を引き締めて取り込んでいけるよう、がんばっていきましょう!!

2015.2月13日(金) 審査会/組手編!!

 

いよいよ、審査でのメインともいえる組手へ!!

けいごくん・・・二人組手


一人目、たくやくん。身長差と体重差がある中でも、
けいごくんは臆することなく前へ出て相手へと攻撃を仕掛けていきます。
たくやくんからの回し蹴りもしっかりと顔を守りながらさばいているのが良く分かりますね。

 

二人目、しゅうたろうくん。
たくやくんと同じく、けいごくんは落ち着いて組手をしております。
しゅうたろうくんの突きや蹴りも良く見ておりますね。
しゅうたろうくんの技が大振りになってしまいがちなので、その点を見直しながらラッシュをかけます。
けいごくん、二人組手無事クリアです。

 

しゅうたろうくん・・・三人組手

続いてしゅうたろうくん。相手は豊田先生です。
豊田先生からのからの攻撃をかわしながら、突きで攻めて行きます。
正面を向いてしまわぬよう、体をしっかりと半身を切るようにと指示をします。
スタミナを考えながらペース配分できるようになるとより良いですね。

 

けいごくん、豊田先生、最後の相手ははるなちゃんです。
相手の中に入ってからの、しゅうたろうくん渾身の後ろ回し蹴り!!
振り向き際に相手(目標)を見て足を上げております。はるなちゃんもガードで対応します。
しゅうたろうくん、三人組手達成です。

 

はるなちゃん・・・三人組手

私も組手に参戦!!はるなちゃんは主に足技を綺麗に使うので、
この足技が状況に応じて上手く使えるようになれば、さらに大きな強みになるかと思います。

 

私、しゅうたろうくん、はるなちゃんの最後の相手は豊田先生です!!
豊田先生からのローキックをバックステップで下がり、
そこから回り込んで(動いて)からの回し蹴りです。はるなちゃん、三人組手達成です。

 

だいきくん・・・四人組手

組手もいよいよ最終局面へ。一人目、安間さん。親子対決!!です。
安間さんからの突きを体で受けても必死に耐えるだいきくんです。だいきくんもそれに応えるように、
安間さんに突きを返していきます。

 

二人目、たくやくん。
身長はたくやくんとだいたい同じくらいではありますが、体重差がある中での組手です。
だいきくんの方が一見有利に見えるかもしれませんが、
たくやくんも負けじと精一杯、だいきくんに立ち向かっていきます。
たくやくん自身も最初の頃は組手自体が怖くて、
相手と向き合うことも、ままならなかったことなどありました。
こうしてお互いが一生懸命にぶつかり合うことができるようになったのは大きな一歩ですね。
 
 

三人目、豊田先生。
だいきくんと豊田先生との体重差がそんなに変わらないと言うほど(驚きですね)。
ローキックを打って、突きも豊田先生に向けて打ちます。
なかなか効く突きや蹴りが自分の思ったように上手く組み込めないので、
だいきくんの大きさ(身長&体重)を活かした組手が自然とできるようになると良いですね。

 

四人目、再度、安間さん(二戦目)によるラスト組手です!!
『だいきくんファイト~!!』『ラストだよ~!!ガンバレ~!!』『最後までファイト~!!』
少年部みんなでだいきくんを応援!!
怖くて泣きそうになってしまっても、安間さんのへ力を振り絞って、
制限時間いっぱいまで戦い抜きました。だいきくん、四人組手達成です。

無事に全項目、終了です!!本当にお疲れ様でした!!

 

審査会が終わり、みんな少しホッとしたのでしょうか(笑)
今回初めて受けたたくやくん、そしてけいすけくん、最後まで本当にお疲れ様でした!!
みんなの帯と賞状が手元に届くのを楽しみにしていて下さいね。

むらからの一言
終了時間が遅くなってしまったりもしましたが、みんなの晴れ晴れとした姿を見ることができて
何よりです。『昨日よりも今日、今日よりも明日。』
少しずつでも、これからも成長できるように私も頑張りたいと思います!!

2015.2月13日(金) 審査会/基礎体力編!!

 

豊田先生からバトンタッチ。
私、無良による基礎体力テストです。

・柔軟・・・30秒(ゆっくり数えてしっかり伸ばす)

写真からでもお分かりのように、だいきくん、たくやくん、体が曲がりません(笑)
はるなちゃんはぺったりと床についておりますね。

 

続いて、帯表を見て自分が何の種目を何回するのかを見ていきます。

けいごくん・・・腹筋30回

落ち着いたペースで回数を重ねていきます。

 

たくやくん、けいすけくんもけいごくんと一緒に腹筋×30回!!
はるなちゃんがけいすけくんに『ガンバレ~!!すごくよくできてるよ~!!』とエールを送ります。
けいすけくんが一生懸命お腹に力を入れているのが分かりますね。
けいすけくんは残念ながらここまでとなります。
本当にお疲れ様でした!!
最後まで弱音を吐くことなく、一人でもくもくと頑張っておりました!!ありがとう!!

 

仕切り直して。
だいきくん、はるなちゃん、しゅうたろうくんは腹筋から少しグレードUP!!

しゅたろうくん・・・Vシット15回
だいきくん・はるなちゃん・・・Vシット20回


 

手と足の間に腕をだしてあげて、しっかりと足と手がつくようにしていきます。
足が曲がっている子はいないかな??
はるなちゃんは綺麗に手も足も伸びておりますね。

 

しゅうたろうくん・けいごくん・たくやくん・・・スクワット40回
だいきくん・はるなちゃん・・・ジャンピングスクワット20回


下半身を集中的に痛めつけております(笑)足腰に効いてきますね。
『ファイト~!!』豊田先生も声をかけます。

 

しゅうたろうくん・けいごくん・たくやくん・・・バービー40回

最後の難関、バービーです。たくやくん、すでに足に効いているのか思うように動かず(笑)
そんなたくやくんに、豊田先生も一緒になってバービーに参戦です!!
だいきくん、はるなちゃんもエールを送ります。
『あと少し~!!』『ガンバレ~!!』『ファイト~!!ファイト~!!』
終わった後はさすがに足がいうことを聞かなくなってしまい、ヘロヘロになっておりました。

 

変わって、だいきくん、はるなちゃんは懸垂テストです。

はるなちゃん・だいきくん・・・懸垂×3回

はるなちゃん、豊田先生のサポートのもと、腕と背中の筋肉(背筋)を使って鉄棒よりも頭が出るように
力を振り絞ります!!『うぅぅ~!!うぐぐぐぅ~!!』
『はるなちゃんファイト~!!』だいきくん、たくやくんも鉄棒を支えます。

 

はるなちゃんよりも鉄棒の長さを低くして挑戦!!
立膝をして、腕を伸ばしてだいきくんがぶら下がると床とすれすれくらいのラインです。
『だいきくんファイト~!!頭上げて~!!』
だいきくんも必死に力を振り絞って懸垂をしていきます。大きな体でよく耐えました!!

 

しゅうたろうくん・けいごくん・・・逆立ち1分
だいきくん・はるなちゃん・・・逆立ち1分30秒


しゅうたろうくん、けいごくんは壁に向かって逆立ち。
だいきくん、はるなちゃんは豊田先生、私に足を持ってもらっての逆立ちです。
しゅたろうくんも一生懸命足を上げて、安間さんに足を押さえてもらっての1分間です。
体が反ってしまいがちですが、目線がしっかりと床を見るようにしていきます。

 

しゅうたろうくん・けいごくん・・・ラダー1分
はるなちゃん・・・ラダー1分30秒


1分、1分30秒、ひたすらラダーの前後移動です。
私が見本として、一回またぐごとに1とカウントし、目標(目安)として100回こえることとしました。
(行って戻ってくると、計4回になるので、頑張れば難しい数ではないと思います。)
ラダーで足がつまずいたりしてしまわないように、と注意しながら見ていたらだいきくんの前で
出だしから3人ともスタートダッシュ状態です(笑)

 

だいきくん・はるなちゃん・・・拳立×50回
しゅうたろうくん・・・拳立×40回
けいごくん・たくやくん・・・拳立×30回


最後の種目は『拳立!!』
一人10回拳立をやるごとに気合入れです。たくやくんも普段は腕立ですが、
あえてみんなと一緒に拳立をしました。
『ラストだぞ、ファイト!!気合入れて~!!』『せいっ!!せいっ!!せいっ!!せいっ!!』
豊田先生に続いて回数をクリアしたゅうたろうくん、けいごくん、たくやくんも
だいきくんとはるなちゃんの50回までやり抜きました!!
ナイスファイト!!

むらからの一言
みんな一汗どころか、たくさん汗を汗をかきましたね(笑)
組手の際にはやはりスタミナや瞬発力、そして柔軟も重要なポイントになることだと思うので、
こりることなく、コツコツと続けていきましょう!!

2015.2月13日(金) 審査会/移動・型編!!

 

豊田先生の号令と一緒に、移動稽古です。
『腕が伸び切っていないかな』『外受けと内受けがごちゃまぜになっていないかな』などなど、
ひとつひとつ、丁寧に立ち方や突きの仕方など細かいところまで確認です。

正拳追い突き
上段受け・上段逆突き
中段外受け・中段逆突き
中段内受け・中段逆突き
下段払い・下段逆突き


 

まずは豊田先生が手の重ね方、回し方など注意しましょうとアドバイス★
少年部、どちらの手が上か下か、分かったかな?

・前足の前蹴りから、後屈立ち手刀回し受け手刀回し受け

 

腰を落として、横蹴りと五本蹴りです。
たくやくんもけいすけくんも、まだまだ蹴り技が慣れない中、軸足のバランスをとりながら蹴っておりました。

騎馬立ちからの横蹴り
・5本蹴りまで


 

『型だけは自信ないよ~!!』となげいていた少年部(笑)
たとえ間違ってしまったとしても、最後までやり遂げることが大切です。
けいすけくんは今回初めての審査会なので、
入門からまだ日が浅いかもしれませんが、たくや君と一緒に大極そのⅠに挑戦です!!
けいすけくんも型の大筋は頭に入っているようで、たくやくんに負けじと頑張っておりました!!

・大極(たいきょく)そのⅠ

 

けいごくん。
決めの突きまでしっかりと打っておりますね。
足もしっかりと上げて、手刀回し受けもとても綺麗でした。

・平安(ぴんあん)そのⅠ

 

しゅうたろうくん。
稽古になかなか来れなくて本人自身も型を心配しておりましたが、
みんなの前で、頭からひとつひとつ、ひねり出していました。

・平安(ぴんあん)そのⅡ

 

はるなちゃん。
黙想からの最破(さいは)です。
はるなちゃんは昨日の今日という審査会のなかで、型に臨んでおりました!!
お家でしっかり練習してきたかいもあって、最後まで間違えずに、見事クリア致しました★
『よかったぁ~!!』
豊田先生の前では、はるなちゃんもホッと安心しておりました(笑)

・最破(さいは)

 

だいきくん&はるなちゃん。
だいきくん一人で型に挑戦するつもりでおりましたが、
『はるなちゃんとだったらできるような気がする!!』と自信を持って(笑)、
はるなちゃんも一緒にもう一度、最破(さいは)のテストです。
はるなちゃんも心配そうに、だいきくんの横でフォローをしていきます。

 

『ん・・・??あらららら??』『あれっ?あれれれ~??』
不安をよぎる声がもれております(笑)
はるなちゃんとだいきくん、一手ずれてしまったようですね。

 

それでも、気を取り直して!!気合いのかけ声も忘れずに『せいっ!!』
はるなちゃんはさっきと同じように自分の型が満足にできず、悔しがっておりました。
だいきくんは『間違えてる』と気付いていたようで(笑)
でも、自分自身の型でどこが違うかな?と考えることもとても重要な事です。
少年部のみんな、それぞれの型を見てみて、勉強になったかな?

・だいきくん&はるなちゃん二人による最破(さいは)

むらからの一言
『型が綺麗な人は空手も綺麗になるよ』と豊田先生がおっしゃっておりました。

自分自身の型を見直してみてどうだったかな?
組手ももちろん大事ではありますが、それだけがすべてではありませんね。
基本を改めて、しっかりと身につけていきましょう!!

2015.2月13日(金) 少年部審査会/基本編!!

 

1月も終わり、年明けから早くも一か月が過ぎました。
去年の5月より、常設・湖西道場になってから初の年明けでもあります。
ニューメンバーのたくやくん・けいすけくんも仲間入りして、湖西道場もにぎやかになりました★
そんな中で、いざ!!審査会開始です!!

 

まずは基本の審査。
帯順から交代で、だいきくん。三戦立ちになり、前に出て技の名前を言い、号令をかけてゆっくり六本、
気合を入れて十本。すでにカチコチに緊張しております(笑)
『リラックス・リラックス~!!』と豊田先生も見守る中、エールを送ります。

・正拳中段突き・正拳上段突き・裏拳顔面打ち・裏拳左右打ち

 

はるなちゃん。
だいきくんに続いて残りの基本に挑戦!!
『いつもなにやってたっけ??』と思い出しながらも一所懸命に取り組みます。

・裏拳ひぞう打ち・裏拳回し打ち・正拳あご打ち
・騎馬立ちから~下突き・ひじ打ち・ひじ打ちおろし・合掌して腰を落とす


 

しゅうたろうくん。三戦立ちからの受けです。
『えっと~、えっと~・・・。』
技は分かるけれど、その技自体の名前がなかなか出てこないみたいですね(笑)
豊田先生が助け舟を出し、少年部もヒントを出して答えていきます。

・上段受け・中段外受け・中段内受け・下段払い・内受け下段払い

 

けいごくん。同じく三戦立ちから手刀を作って技と名前を言っていきます。
けいごくんはすべて、間違えずに言うことができました!!

・手刀顔面打ち・手刀鎖骨(さこつ)打ち下ろし・手刀鎖骨(さこつ)打込み
・手刀内打ち・手刀ひぞう打ち


 

たくやくん。はじめる前から『えっと~、えっと~・・・;;』と、
少年部のみんなよりも、ある意味非常に緊張をしておりました(笑)
一呼吸おいて落ち着いて、帯の横を持って、自分の腰よりも高く上がるようにと、
残りの足技の基本をこなしていきます。

不動立ちから前屈立ち蹴りの構え~前蹴上(左右)
・平行立ち~内回し・外回し・ひざ蹴り(ひざが胸につくぐらい・足首をのばして)
・前蹴り・金的蹴り

 

たくやくんからバトンタッチ!!もう一度だいきくんへ。
同じく、足が高く上がるようにしていきます。
円形逆突きでも、しっかり手刀を作ってから突いておりました。

・帯の前を持って~横蹴上・横蹴り・関節蹴り(ひざ関節)・後ろ蹴り・回し蹴り
・前屈立ち下段払い~ 円形逆突き
(右足を後ろに引いて、逆突きを一本突く)

 

最後に、はるなちゃん。呼吸法の種類を答えていきます。
逃れの呼吸おもてとうらがこんがらがってしまったようで(笑)豊田先生を見て、
もう一度正しい呼吸法を頭に入れて、確認していきます。

・息吹き(鼻から吸って(頭で3秒数えて)体全体を使って、体中の息を入れ替える)
・深呼吸(同じペースで吸って、吐く)
・逃れの呼吸おもて(手を伸ばし、息をゆっくり吸うと同時に手も引いて一気に吐く)
・逃れの呼吸うら(一気に吸って、手を伸ばして円を描くようにしてゆっくり吐く)

以上、ここまで基本の審査でした。お次は移動稽古、型です。
高鳴るテンションを保ちつつ(笑)、残りの種目も頑張って行きましょう!!

むらからの一言
審査会はやはり、何年経っても、何回受けたとしても、緊張はなくならないものですね。
みんなの前へ出て技名を言ったり、号令をする時なども、
『いざ、やるぞ!!』とはなるものの、頭からすっ飛んでしまうだそうです(笑)
でも、普段から行っているだけもあって、少年部全員、自然と体に染みついておりました。