1新極真会湖西道場

おけいこ日誌2014年度

おけいこ日誌2014年度

湖西道場のおけいこ模様を書く日誌です


2014.12月30日(火) 年末108スパー!!  

 

2014年、年の瀬をみなさまいかがお過ごしでしょうか??
湖西道場では去年と引き続き、『108スパー』の日を迎えました!!
今回はなんと、岡田先生も一緒に参戦です。

 

少年部のみんなも緊張したおもむきではありますが、豊田先生と一緒に準備運動をして、
『柔軟・基本・移動』をもとに、108スパー開始です!!

まずは三戦立ちからの正拳突きからはじまり、上段あご打ちと進めていきます。
ゆっくり六本、続けて十本。鏡を見ながら、そして確認しながら回数を重ねていきます。

 

・1~10・・・パンチだけのスパーリング
足を使わず、突きだけで一分間、相手とスポーリングです。
突きを打つ時も、ついついもう片方の手が下がりがちですが、ガードがおろそかになってしまわぬよう、
顔を守りながら打っていきます。

 

けいすけくんも豊田先生に向かって、果敢に攻めていきます。
これだけ体格差があると、けいすけくんも倒しがいがあるのではないでしょうか★(笑)

 

・11~15・・・右手で握手をしてのバランス崩し(引っ張ってみたり押してみたりなど)
思い切り引っ張るのは反則!!ダメですよ(笑)以外と苦戦をしておりました。

・15~20・・・蹴りを使ってのバランス崩し
右足、左足、どちらの足でもOKなので、相手に足を抱えられたままの状態で、相手を攻撃。
攻撃している際に、倒れてしまったら負けです。
豊田先生も、岡田先生にしっかりと足を抱えられております。

 

・20~25・・・ジャンケンスパー
(ジャンケンをして、負けた人が相手の言ったリクエストにこたえて、
※たとえば『前蹴り!!』と言ったら前蹴りを出す、など。
言った人は相手の技をガードする(どれだけ俊敏に動けるか・条件反射運動))
たかとくんの表情に注目★
しゅうたろうくんからの蹴りをナイスガードです!!
意識あるのかしら・・・?と心配。かと思いきや、けいすけくんとしかとじゃんけんしております(笑)

・25~30・・・タオル蹴り
(蹴る人は目標をよく見ておいて(タオルがある場所を覚えておく)目をつむる、
タオルを持っている人は、蹴って欲しい蹴りを相手にタオルへ向けて蹴るようにリクエストする。
※たとえば『ハイキック!!』と言われたら、タオルがある場所をよく覚えておいて、
蹴るときは目をつむってハイキックをタオルへ向けて蹴る)


・30~40・・・左手、左足で相手の触り合いっこ

普段、豊田先生との稽古中に行っている触り合いっこです。
左手だったら、相手の道着の新極真マーク(胸)に狙いをさだめて、軽く当て合いっこです。
もちろん、フェイントもありです。
左足では足の踏み合いっこです。足で必ず、相手のどこかを触るようにしていきます。
たくさん触られすぎている子もいましたね(笑)

 

・41~50・・・約束組手
あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、
双方が攻撃技、防御の技、手順などをあらかじめ決めておいて行う組み手です。
二人一組で行い、技の基本な使用法を習得するのに適しているものとして、もちいられております。
気合を入れて、相手が正拳突きを打ってきたら外受けで避けていきます。
『せいっ!!』いざ約束組手となると、みんな少しとまどってもおりましたが、
岡田先生とも一緒に確認しながら組手を行っておりました。

 

50ラウンド達成!!おめでとう!!ここで一息、ブレイクタイムです。
岡田先生からお菓子のの差し入れで、ブラックサンダーをいただきました★ありがとうございます!!
と、たくやくん。けいすけくんにやられてへばっているみたいですね。(笑)
道場の中も、みんなの熱気でポカポカとしてきました。
さぁ、後半に向けてまだまだ!!ファイト・ファイトです!!

 

・41~50・・・前蹴りの約束組手

先ほどの約束組手と同じく、今度は前蹴りでの約束組手です。

・51~60・・・横向きからの回し蹴り
組手立ちからの回し蹴り(ミドルキック)が主かもしれませんが、
あえてここでは半騎馬立ちからの回し蹴りに挑戦!!
相手の不意を突くこともできる蹴りなので、『横蹴りが来る!?』と思ったら回し蹴りだった!!と、
フェイントをかけることも可能な蹴りにつながります。

・61~70・・・ローキックからの足技(避け&ハイキック)
ローキックを蹴るとき、誰でも自然となることだとは思いますが、必ず顔が(体が)下に向きます。
その一瞬の隙をついて、ガードが(腕が)下がったところをハイキックで狙う蹴りです。
スパーリングや実戦でも試せる足技にもなるので、蹴り技を得意としている人には有利かもですね。

 

・71~80・・・ローキックの打け返し
ローで蹴ったらローで返す。ローキックのラリーです。
ただローキックの打ち合いにならないよう、1・2・3・4と足の蹴るところに番号を付けて、
相手が『いち!!』と言ったら1の番号の箇所を蹴る、『にっ!!』と言ったら2の番号と言うように、
蹴る側も、避ける側も、瞬時に反応できるよう、体に覚えさせていきます。

・81~90・・・ひざ蹴りからの外受け
ひざ蹴りがきたら手で避けたり、受けてしまわないように左右に動いてみたり。
など避け方はこの他にもいろいろありますが、ここではひざ蹴りを外受けで避けていきます。
少年部も『外受けで??』とはてな??になっておりましたが(笑)、
外受けも避ける手段の一つなので、頭に入れておくようにしていきましょう!!

90ラウンド達成!!残り18ラウンドまできました!!
91~98ラウンドまで、ここからはある意味、1分間のサーキット地獄のような(笑)、
秒単位での限界に挑戦です!!

 

 

・91・・・スクワット(1分)
ななめ上を向いて、1分間、ひたすらスクワットです。足腰にききますね。
ひざを曲げて、腰も下ろして、なおかつ、
かがむ際にひざが前に出過ぎてしまわないようにするのがポイントです。

 

・92・・・一回転(1分)
その場でくるくるくるくる・くるくるくるくる一回転です。
岡田先生をお手本にして、後ろ回し蹴りや、後ろ蹴りなど、回転する蹴り技では重要になってきます。
回る際に軸がずれてしまわないように。
見ているだけでも、なんだか目が回ってしまいそうです(笑)

 

・93・・・ダッシュ(1分)
一分間を小刻みでダッシュ!!20秒間自分のペースでダッシュ。もう20秒は全力ダッシュ!!
10秒・再度、自分ペース、ラスト10秒・全力ダッシュ!!
豊田先生も少年部に負けじと必死の表情です★(笑)
(※もも上げダッシュでもあります)

 

 

・94・・・首起き(1分)
足・腰・回転・もも・ひざときて、お次は!?首起きの一分間です。
以外と落ち着いて首起きをしていらっしゃる。と、ふと横を見たらこっちを見ている目が(笑)
カメラ越しからでも、一生懸命さが伝わってきす。

 

 

・95・・・足あげ(1分)
『ぐぎぎぎぎぎぃ~!!!!!』なにやら奇怪な声が・・・。
たかとくんは目がより目になってしまっております。そんなたかとくんを見て、
思わず『あっはは★』と笑ってしまったはるなちゃん。足を高く上げ過ぎてしまっている子もいます。
沖に上げられた魚のように見えるのは気のせいです(笑)

 

 

・96・・・腹踏み(30秒)
同じ体重ぐらいの子とペアになってお互いにお腹の踏み合い(合わせて計1分)です。
だいきくん・豊田先生ペア、しゅうたろうくん・はるなちゃんペア。
だいきくん、必死にお腹に力を入れて踏ん張り中!!しゅうたろうくんも歯をくいしばっております。

 

 

たかとくん・けいすけくんペア、岡田先生・たくやくんペア。
『うぐぐぐぅぅ~』けいすけくん、たかとくん、お腹にズシッと重みがきたようですね。
岡田先生はいつも通り、落ち着いて余裕の表情です。その傍らでのたくやくんはというと・・・。
いざ覚悟を決めてお腹にズシッ!!『耐えられないかもしれないよぉ~!!』と
なげいていたたくやくんも、しっかりと腹踏みをクリア致しました(笑)

 

 

・97・・・背筋・腹筋伸ばし(30秒)
腹踏みと同じペアになって、お互いに背筋・腹筋伸ばし(合わせて計1分)です。
だいきくん、思い切り豊田先生に乗っかっております。首の下に手を入れてしまわないよう、
相手のあごを持ち上げて体をそらせていきます。
しゅうたろうくん、はるなちゃんは『あぁぁ~、もっとそらしても大丈夫~★』と
気持ちよさそうでした(笑)

 

 

けいすけくん、『うぐぐぅ~』と言いながらも自分なりに伸ばし中。
たかとくん、同じく『あぁぁぁ~★』と声を出してのびのびとしております。
たくやくん本人が言うように『僕は体が硬いです』と言うようにまったく上がらず・・・、
岡田先生もそんなたくやくんを見かねて苦笑い(笑)
『ほら、たくやくん、もっとそってそって~!!』と声援を送ります。

 

・98・・・エビ固め・腰のストレッチ(30秒)
同じペアのまま続行!!自分のわきの下に相手の足をはさんでガシッとロック★
お互いにエビ固め・腰のストレッチ(合わせて計1分)です。
『これってプロレスの技じゃないの~??』と少年部。相手が嫌がりそうな技だな思いがちですが、
これも立派なストレッチです。凝り固まったところを伸ばしていきましょう★

 

・99・・・ひざ蹴りで、もう一度残りのひざ蹴りで二段ひざ蹴り
相手にひざ蹴りを蹴り、そこで技を止めてしまうのではなく、続けて今度は逆の足で
ひざ蹴りを当てていきます。(ワン・ツーとリズムよく)

・100・・・すれ違いぎわのひざ蹴り(あごに向けて)
歩く感じで相手の横に並んだ瞬間を狙って、あごに向けてひざ蹴りを当てます。
試合中にこのひざ蹴りを使っている選手も見かけたりもしますね。

 

 

・101~106・・・なんでもあり!!のスパーリング
100ラウンドを超え、長い長い108スパーにも終わりが見えてきました!!
気が付けばあたりはすっかり夕暮れ時です。
『こんな時はどんな風に相手をさばけばいいかな』『避けたあとの攻め方はどうしたらいいかな』などなど。
相手を変えながら、今までのラウンド復習もかねて、少年部・総おさらい!!です。
気力をふりしぼって、ラスト、あと2ラウンドです。

・107・・・立禅(1分)/108・・・正拳突き
こころを落ち着かせて。1分間、立禅です。自分自身を静かに、改めて見直すことはできたかな?
そして、最後の108ラウンド目は、みんなで声を出してひとり10本ずつ正拳突きです!!
『せいっ!!せいっ!!せいっ!!せいっ!!せいっ!!』
見事、108ラウンド達成です!!おめでとう!!



みんなで祝杯★『かんぱ~い★』お疲れ様でした!!
少年部に人気だったのはオランジーナでした(笑)ファンタではないんですねぇ~。



集合写真のかけ声『せいっ!!』
しゅうたろうくんのおじいちゃんともご一緒に★『まだまだ負けません』と少年部達へ激励です(笑)
2014年も力いっぱい走り抜けた湖西道場でした!!

しばし、リラックス中~♪な一枚

  

休憩時間でのはるなちゃん、たかとくん、しゅうたろうくんです。
手遊びをしているみたいですね。
その横では、だいきくんは岡田先生にいろいろとお話をうんうんと聞いておりました。



豊田先生による、私の今年最後の一枚でありました(笑)

むらからの一言
お昼の13時から夕方の18時ごろまで。
約5時間、本当に最後までお疲れ様でした!!ケガもなく、無事に終了致しました。
はじめてだった子も、そうではなかった子も、去年とはまた違った108スパーになりましたね。
少年部のみんなにとって、とても良い経験になったと思います。
岡田先生、最後の最後までありがといございました!!

2014.12月22日(月) 試割り大会!!  

 

予告通り、いざ試割り大会の日となりました。
少年部、寒さで震えているのかと思いきや、 それではと思い豊田先生が試割り用の板を準備中に
ランニングをしてきたのですが、緊張で震えておりました。
『ちゃんとわれるかなぁ・・・』『失敗しないかなぁ~』と、とても不安気です。
そして、今回は一緒にかずきくんも参戦していただきました!!
大丈夫!!基本に戻って、みんな自信を持って試割りに挑戦しましょう!!

 

帯順に、だいきくんから。
一種目め、三戦立ちからの正拳突き。
だいきくん、お見事!!拳にパワーが乗っています。成功です!!
はるなちゃん。
スピードがたらなかったのもあり、失敗。残念!!

 

かずきくん、写真からでも分かるようにしっかりと腰をきって突いているのが良く分かりますね。
きれいに割れております。成功です!!
たかとくん、拳に力を込めてせいっ!!板がしなったものの、失敗。残念!!

 

しゅうたろうくん、引手が遅くて押してしまう正拳突きになってっしまったため失敗。残念!!
最初のインパクト(衝撃)がカギになるんですね。
たくやくん、みんなのを見ているうちに、余計に緊張してしまったようで(笑)
打ち方が崩れてしまいましたが割れました。成功です!!

 

けいすけくん。
みんなとは逆に、右からの正拳突きをではなく、左からの正拳突きへ。
怖がりながらも、気合を入れてしっかりと打ち抜いたつもりが止まってしまい、失敗。残念!!
豊田先生が、『正拳突きで割れなかった子へ、もういちど再チャレンジしたい子!!』と、
はるなちゃん、たかとくん、しゅうたろうくの3人が打ち方のコツを教わります。
『あたる瞬間にバシッ!!』たかとくん自分の手で確認中。真剣ですね。

 

はるなちゃん、リベンジ!!
左手を先に出して、右手でせいっ!!そのまま打ち抜ければ割れていたかもしれませんが、
衝撃が戻ってしまい失敗。残念!!

 

『成功したときよりも、失敗したときの方が手っていたいんだなぁ~。。
でもがんばるぞ!!』たかとくん、リベンジ!!
板に衝撃が伝わりましたが割れるまでに至らず失敗。残念!!

 

しゅうたろくん、リベンジ!!
豊田先生に言われたように、今度は引手を引いてしっかりと打ちます。
最後まで突きが届いておりますね。成功です!!

 

二種目め、ひじ打ち。
だいきくん。
思ったよりも軸がずれてしまい、
板をすべってしまうような打ち方にってしまったため失敗。残念!!
かずきくん。
正拳突きと同じく、腰を切ってひじ打ちをきめており、割れたかのように見えましたが失敗。残念!!

 

豊田先生に変わって持ち手を安間さんへ。
だいきくん、かずきくん、もう一度リベンジです!!
だいきくん、ひじが板にあたってはおりますが、インパクト(衝撃)がたらず失敗。残念!!
かずきくん。
一回目の方が腰がきれておりましたね。当てどころがずれてしまい失敗。残念!!
正拳突きと違って、ひじ打ちの方が難しいみたいです。

 

はるなちゃん。
当てるところを気にしすぎてしまい、変に板に力が伝わってしまったため失敗。残念!!
たかとくん。
ひじ打ちが立てて当てるひじ打ちになってしまっていたため失敗。残念!!

 

しゅうたろうくん。
打つ瞬間に足のかかとまで上げて、板への軌道も乗っておりましたが失敗。残念!!
けいすけくん。
ひじ打ちがまだ上手くできなくて大丈夫かな??と心配しながら見ていたら
少年部のみんなが失敗に終わっていたところを、あっさりと板が真っ二つにっ★(笑)
けいすけくんもやっと割れたのが嬉しかったのか、『やったぁ~♪』と安心して笑顔が戻りました。
おめでとう!!成功です!!

 

三種目め、手刀打ち。
板が軽くて薄い分、正拳突き、ひじ打ちより、よりスピード重視となります。
だいきくん。
手を振り下ろしてしまうだけになってしまい、そのまま板が床に落ちて失敗。残念!!
たかとくん。
だいきくんよりも大きく上から振りかぶって打ちおろしましたがビクともせず、失敗。残念!!

 

しゅうたろうくん。
真上から『せいっ!!』やはりスピードがたらず失敗。残念!!
けいすけくん。
正座をして、いざ!!『せいっ!!』板にはしっかりと当たりはしましたが失敗。残念!!

 

いよいよ試割りもラストに・・・!!四種目めは、足刀。
『足の刀と書いて足刀(そくとう)。足の裏で踏みがちにならないように気を付けましょう』
まずは豊田先生がお手本を見せます。
『これは見ても分かるように、体重がある子が有利です。では割ってみましょう!!』

 

だいきくん。
一枚割れました!!成功です!!でも足がペタっと、踏みつぶしてしまう割れ方に。
豊田先生からのリクエストで『じゃぁ、今度は三枚で!!』
『せいっ!!』なるほど、板は正直です(笑)踏みつぶす足刀では一見、威力があるように見えても、
狙いをさだめて足をおろさないと割れないんですね。

 

はるなちゃん。
足刀なら自信あるかも★と先日の稽古時のときにお話しておりましたが
うまく割れず、失敗。残念!!
しゅうたろうくん。
『ずしっ!!』と足をおろしてみてもやはり割れず、失敗。残念!!

 

たくやくん。
足の側面。まさに足刀が板にあたっておりますね。体重がある子の方が有利と言うだけあって、
板が割れております。成功です!!
けいすけくん。
豊田先生に見守られながら、帯の横を持って、力を込めて『せいっ!!』
これは練習のしがいがありそうです。どうしても踏みつけてしまう足刀になってしまい、
失敗。残念!!

以上をもちまして、試割り大会終了です!!
少年部のみんな、お疲れ様でした★

 

さて、ここからは一番枚数が割れた子にプレゼントあり♪(笑)ということで。
だいきくん・・・4枚、かずきくん4枚。
よって、二人にはジャンケンをしてもらいました。
目をつぶってからの~、勝っても負けても『ジャンケン~ポン!!』

 

勝者、だいきくん★★★
おめでとう★★★中身は開けてみてからのおたのしみです。
『ひとりではおおいかも??』と思ったら、かずきくんとも分けてくださいね(笑)
がんばったで賞の子にはお菓子です。
今回の試割りであらたに思ったこと・感じたこともたくさんあるかと思います。
『基本に返って』ではないですが、私自身もまた磨き直して、励んでまいりたいと思います!!

豊田先生による試割り!!の一枚

  

豊田先生も試割りに挑戦!!ひじ打ち・中段蹴りです。
だいきくん、お父さんの安間さんと必死に踏ん張っております。
私もだいきくんについて支えます。気迫がバチバチ・バチバチ伝わってきておりました!!

むらからの一言
試割り大会が終わった後でも、はるなちゃんやたかとくんは納得がいくまで
手刀で挑戦・リベンジをし続けておりました。
リベンジしたかいもあり、はるなちゃん成功!!手刀で板を割っておりました!!
けいすけくんはあの足刀を練習しておりました(笑)

2014.12月14日(日) 少年部岐阜CUPへ!!  

 

来たる12/14(日)、いよいよ岐阜CUP!!
新居町からいざ、電車に乗って!!岐阜へ向けて出発です。
遠州の寒さは変わらずではありますが、なんと岐阜では雪が・・・。降り始めてまいりました★
会場のベンチも雪で真っ白にっ!!(私は雨女なので、きっと気温で雪に変わったんだと思います(汗;;))

 

少年部、試合前の一枚★緊張でカチコチかと思いきや、気合十分ですね。
豊田先生、そしてたくやくんと一緒に体をほぐしつつ、準備運動&体ならしです。

 

手足がかじかんでしまわないよう、温めながら柔軟です。
はるなちゃん、たかとくん、しっかり伸ばして床についておりますね。
だいきくん、しゅうたろうくん、けいごくん、足をまげて筋も固くならないように気を付けます。

 

 

続けてミット打ちへ。
だいきくん、はるなちゃん、たかとくんも正拳突きや下突きで息をあげていき、
しゅうたろうくん、けいごくん、となりで蹴りをしていきます。
そんな控室も、ぞくぞくと選手がアップ中!!空気も自然とピリッ!!としますね。

 

柔道場(試合場)に入り、開会式を終え、いよいよ試合開始です!!
出場順として、
一番・・・けいごくん
二番・・・はるなちゃん
三番・・・しゅうたろうくん
四番・・・たかとくん
五番・・・だいきくん


少年部みんなで、一番手のけいごくんを応援です!!
相手の中に入って奮闘するも、得意の突きがなかなか打てず、間合いをとられてしまい、
惜しくも敗退してしまいました。けいごくん、ナイスファイト!!

二番手、はるなちゃん。
最初の一手で、はるなちゃんペースの流れを作ろうとしていきますが、
相手の突きや蹴りで押されてしまい、上段の蹴りなども落ち着いてガートし、打ち返していきつつも、
決め手になる技が出せず、敗退。はるなちゃん、ナイスファイト!!

三番手、しゅうたろうくん。
体調不良のなかでも、気持ちだけは負けまいと、一生懸命に立ち向かっていきます。
相手選手の突きがお腹に入り、動きが止まってしまいそうになる瞬間などもありましたが、
最後まで一生懸命ふんばって、ふんばっての試合でした。
判定では敗退ではありましたが、しゅうたろうくん、ナイスファイト!!

四番手、たかとくん。
体格差があるなかで、試合開始と同時に相手選手からの前蹴りを受けてしまい、
ポイントをとられてしまいました。それでも、たかとくん!!ここで取り返しにいこう!!と
左右に動いて回り込みから攻撃をしかけていきますが、相手選手に技があたらず、
続けてガードが間に合わず、上段蹴りを受けてしまいました。思いどおりの組手ができず敗退。
とてもくやしったですね。たかとくん、ナイスファイト!!

少年部、ここまで一回戦で敗退してしまいましたが、みんなの思いを乗せて、
五番手、いよいよだいきくんです!!
豊田先生の戦法のもと、試合の一分半、ジリジリと接近してプレッシャーをかけていき、
相手がひいたら深追いをしないようにと、すきを見つけては突きや蹴りをだして攻めていきます。
『だいきくんファイト~!!』『いけいけ~!!』『突いて突いて~!!』
『蹴りまでしっかり~!!』『ガード・ガード!!』
判定は・・・。引き分けで延長に!!
『だいき、その調子でいいから、大丈夫だから。しっかり自信持っていけっ!!』
豊田先生が声援を送ります。だいきくん、もう一分半、ファイトです!!
判定は・・・、さらに延長の、最終延長です!!
だいきくん自身もまたプレッシャーで緊張してしまいますが、ここで落ち着いて、
相手選手をよく見てローキックなどをきめていきます。
判定は・・・。だいきくんに旗が上がり、勝利致しました!!一回戦突破です!!
少年部のみんな、本当に良かったですね。

 

午後に向けてほっと一息♪と思ったのもつかの間、お昼ご飯を食べた後も作戦会議中です。
相手が近付いてきたところをローキック!!
上段の蹴りへのガード対策として、はるなちゃんも上段蹴りをしていき、
だいきくんがガードできているか(反応できているかどうか)など、確認していきます。
じっとしているよりも、動いている方が気がラクになるようです(笑)

さぁ、だいきくん、二回戦目開始です!!
一回戦目と同じく、ジリジリと接近をしていきつつ、果敢に攻めていきます。
『だいきくんファイト~!!ファイト~!!』少年部のみんなで力一杯、だいきくんを応援します。
相手選手の攻撃をさばいていき、ガードしていきますが、残り数十秒のところ上段蹴りを受けてしまい、
結果、ここでだいきくんの準優勝が決定致しました。
あともう一歩及ばず、ではあったかもしれませんが、本当にお疲れ様でした!!



豊田先生と一緒に、トロフィーを持っているだいきくんです。
おめでとう!!

 

トロフィー授与のみんなと一緒に記念撮影★
一番左はしにいるのがだいきくんです。身長が高いので、どこにいるのか分かりやすいですね(笑)
はにかみながらの集合写真です。



お母さんと一緒に。本当におめでとうございます!!
少年部のみんな、最後にもう一度、本当に最後までお疲れ様でした!!

降りしきる雪の中での少年部は・・・!?!?の一枚

  

道中でお菓子職人★けいごくんがはキャラメルを手作りで持ってきていました。
とても美味しかったです♪甘いものは体にしみわたりますね。
外は相変わらずの雪・雪・雪ではありましたが、そんな寒空をものともせず、
少年部作の雪だるまがっ!!手は小枝をさしております。
(去年は降っていなかったようで・・・。私の雨女がこんなところでも発動するとはと、
豊田先生も驚いておりました(汗;;)牡丹(ぼたん)雪だったそうです)
真っ白な冬景色の中、たくやくんと一緒に。

 

『雪だ雪だぁ~♪♪♪』とはしゃいでいたら、気がつけば頭は雪だらけに。
降ることはあっても、こんなに積もったところはなかなか見かけないので、貴重な体験でした★

むらからの一言
去年と比べてみて、また新たに学ぶところも多かったことと思います。
重ねて、親御様、悪天候の中、ありがとうございました!!
来年の試合に向けて、弱点をみつめ直してパワーアップしていきましょう!!

2014.12月9日(火) 2014年度出席簿!!  


2014年度 各月出欠回数
氏名 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
安間 大起  14 12 11 13
7 9
8
南雲 晴菜  9 11 5 6
7 5
11
南雲 貴人  8 11 7 8
11 7
10
岡本
脩太朗
8 4 6 8
7 7
4
琴岡 恵吾  8 10 6 6
7 8
7
安間 俊裕  5 5 6 2
3 5
1
無良 卓也  4 7 8
9 8
7
伴野 圭佑  16 12
13
各月稽古
回数(合計)
 
16 18 17 19 18 17 18


2014年、5月から常設道場になって、7か月が経ちました。
あれからもう半年も経ってしまったんですね。そう思うと、本当にあっという間です。

5/8(木)~11/25(火)までの、出欠表のまとめとなります。
少年部のみんなには、プリントしたものをお渡し致しました。何回出席できたかな??
※たくやくんは6月から、けいすけくんは9月からの出席回数です。

※備考
6月・・・悪天候の為休館(-1)
8月・・・夏合宿(+2)・台風の為、月一強化稽古休館(-1)
10月・・・台風の為、月一強化稽古休館(-1)・ハロウィンパーティー(+1)
(※8月・12月・・・合宿・ハロウィンパーティー出欠状況)

氏名 順位
安間 大起 1位(74回)
南雲 貴人 2位(62回)
南雲 晴菜 3位(54回)
琴岡 恵吾 4位(52回)
岡本 脩太朗 5位(44回)
無良 卓也 6位(43回)
伴野 佳祐 7位(41回)
安間 俊裕 8位(27回)


5月~11月までの各月・稽古合計回数は123回です。
栄えある第1位はいったい・・・だれに・・・!!なんと!!『安間 大起くん』です!!
おめでとう!!

だいきくんは、『毎週金曜日は出るんだ!!』と決めているそうです(笑)
2位・3位ははるなちゃん、たかとくん、南雲姉弟です!!
お姉ちゃんのはるなちゃんが一緒に稽古に出席出来ない時でも、
たかとくんはお姉ちゃんの分まで、一人で道場まで出席しておりました。ありがとう!!

そして、けいすけくんはまだ2ヶ月しか経っていないにも関わらず、月での出席率はダントツです★
まだまだ慣れないことも多くある中で、元気いっぱいに稽古をしてくれているのが、
豊田先生も私も、一番の励みです。

『ただ稽古に出席するだけ』の、誰でもできる簡単なことかもしれませんが、
『継続は力なり』ということわざがあるように、
『やめることはすぐできる、でも、続けることは難しい』
少年部にも伝わっていると思います。
毎日のように、習慣のように通うことって、とても大事なことだなと感じました。
私が小学生の時、毎日通えてたかなぁ・・・(笑)
12月も寒さに負けることなく、たくさんぶつかって、立ち向かっていきましょう!!
押忍!!

今までの出欠表まとめ

 

数字でハッキリと数があらわれることにことによって、また違った意識で見えるかもしれません。
道場に来て自分の名前に丸印を付ける。もはや日課になりましたね(笑)

むらからの一言
自分の出席表を改めて見てみてどうだったかな?
出席している子の中には、一週間のうちに半分以上、豊田先生と稽古している子もいます(笑)
以前と比べて明らかに稽古量も基礎体力量もUPしました!!
目に見える事はなかなかないかもしれませんが、1回稽古に出席するたびに、たとえ1ミリずつでも
着実に前に進んでいるので、これからも空手に限らず、
物事を積み重ねてゆくことの大切さを忘れずに頑張っていって欲しいです。

2014.11月21日(金) 五千本突きに挑戦!!  

 

来月、12月14日(日)は岐阜CUP!!
ここ最近はもっぱら試合に向けての体力作りや組手、スパーリングでしたが、
豊田先生にならって、『原点回帰!!』
ということで。突然ではありますが、正拳・五千本突きに挑戦です!!



挑戦前の一枚★これから過酷な五千本突きです。
道場内の寒さを吹き飛ばすくらいの熱気で一緒にアツくなりましょう!!

 

少年部、ひとりひとり百本ずつ声を出して、いざ正拳突きはじめっ!!

 

『一、二、三、四、五、六、七、八、九、十!!一、二、三、四、五、六、
七、八、九、二十!!』

表情が険しいかもしれませんが、豊田先生も一緒に突いていきます。
私も途中からではありますが、参戦です!!

 

『しっかり腰まで入れて~!!最後まで打つ!!打つ!!手打ちにならないように~!!』
『せいっ!!せいっ!!せいっ!!せいっ!!せいっ!!』
『棒立ちになってしまうとひざ膝を痛めてしまうので、軽く曲げて打つように!!』と指摘します。



『やぁっ!!』気合を入れて千本達成の写真をパチリ★
たくやくん、若干燃え尽きた感が感じられますが(けいすけくん、心配そうに見つめます(笑))、
さすがの少年部、序の口のようですね。

 

二千本目に向けてペースUP!!みんなのうしろ姿が凛々しいです。
真ん中めがけてパンチ・パンチ・パンチ!!けいすけくんは、はじめての経験かもしれませんが、
お兄さん、お姉さんに背中を押されながらコツコツと回数を重ねていきます。



『二千本達成!!やぁぁ~!!!!!』気合・喝入れで残りあと三千本です!!

 

だいくん、はるなちゃん、苦しい気持ちに負けないで!!ファイト!!

 

たかとくん、しゅたろうくん、フォームを確認しながら正拳!!ファイト!!

 

けいごくん、たくやくん、引手をしっかり引いて力強く!!ファイト!!

 

けいすけくん、豊田先生とみんなにくらいついて行こう!!ファイト!!



『三千本達成~!!!!押忍!!!!!』半分を切りました!!
この瞬間だからこそ、少年部、モチベーションを上げていきましょう!!

 

『ハァ~。。ツラくなってきたかもぉ~。。』
『あと何回だっけ~??』『うでも足もいたい~!!』
と心の声が聞こえてきそうです(笑)
でも、伊達にずっと豊田先生に続いて打ってきただけあって、自然とからだが動いて
正拳突きの形も様になってきてますね。



『ついにきたよ~!!残りあと千本!!いけるかぁ~!?!?』
『オ~スッ!!!!!』
ゴールはもう目の前です!!いくぞぉ~!!!!!

 

豊田先生が先陣を切って打って打って、打ち続けます!!
『あともうちょっとだよぉ~!!全部出していこ~!!ファイトォ~!!!!!』
『いけぇ~!!せいっ!!せいっ!!せいっ!!せいっ!!せいっ!!』



『五千本達成おめでとう~!!』『ヤァ~★★★』
みんなの表情も誇らしげですね。本当におめでとう!!この気持ちを忘れないよう、
『初心忘れるべからず』、気張って行きましょう!!

むらからの一言
はじめは一万本!!と決めておりましたが、時間の経過を見て五千本に。
今年もはやいもので、残り一か月です。年末も一緒に駆け抜けて行きましょう!!

2014.11月15日(土) Let’sパンチバッグ!!

 

豊田先生が用意してくれたパンチバッグでいざ!!パンチングです!!
まずはたくやくんから。構え~下突きです。
続けてミドルキック!!けいすけくんも一緒にキックです。

  

『せいっ!!せいっ!!はっ!!』目標をよく見て倒していきます。
けいすけくんでもしっかり蹴ったり突いたりできるので、
相手がいない時やミット打ちが苦手でも、このパンチバッグなら安心ですね。

 

体をつけて抱きついてみたり、足をそろえてバランスをとってみたり★
練習基がひとつ増えただけかもしれませんが、自分なりにいろいろと試してみては、
稽古時間、精一杯、からだを動かしておりました。

卓也君はさっそく上段蹴り、ひざ蹴り、前蹴りの練習をしておりました(笑)
少年部のみんなも、自主稽古時にぜひ使ってくださいね。

むらからの一言
一基だけだったパンチバッグでしたが、二基目を道場にまたひとつ、置いてみました!!
フォームを確認しながら、打ったり蹴ったりしていきましょう!!

2014.10月28日(火) ハロウィンパーティー

 

10/31(金)はハロウィンです★
数日ばかりフライングではありますが、湖西道場・ハロウィンパーティー決行です!!

さて、今年のハロウィンは湖西道場を一夜限りの『お化け屋敷』に大変身させてしまいます。
まずは敷いてあるマットを床からはがしていきます。
壁際に寄せて・・・。

 

黒いビニール袋をかぶせてトンネル状にしていきます。
確かに。こう見るとなんだか異様な雰囲気がするのは致し方ないかもしれません(笑)

 

そして、屋敷のカゲの主役、あめ玉を食べて倒れてしまったお人形です。
(確かにこのお人形さんが暗闇の中にいたら怖いです・・・。)

お話(ながれ)として。
『今夜はみんなが楽しみにしていた、待ちに待ったハロウィンパーティー★
でも、実はこのハロウィンパーティーに呼ばれている子がもう一人いました。
遊びに来たその子は女の子。まだ誰も来ていない屋敷の中へと入って行ってしまいました。

『なにかお菓子ないかなぁ~。あっ!!あめ玉がある!!
まだ誰もいないみたいだし、ひとつだけなら、大丈夫だよね』
と、誰もいないはずの屋敷にお化けが!!
あめ玉だと思ったお菓子は、そのお化けがイタズラして出した、眠ってしまうあめ玉だったのです。
気が付いた時には遅く、その子はお化けのあめ玉を食べてしまったため、
眠るように倒れてしまいました。

この女の子を助ける為には、カボチャのポットにお薬を届けなくてはいけません。
早くしないと、もしかしたらこのまま眠り続けてしまいます!!
屋敷内にあるヒントを見つけて、女の子にお薬を届けてあげましょう!!
そういえば、このお化けの他に、もう一人、イタズラをしながらも私達を助けてくれる
カボチャのお化けがいます。
ナゾ解きをしながらお薬を手に入れて、ミッションクリアを目指しましょう★』

 

いつもと一味違う、夜の道場の外から。
窓にもダンボールをはりつけ、外からの光を一切シャットアウト!!
自分で言うのもなんですが、暗いが苦手な私。
作業をしている中、電気を消して真っ暗になった道場内を見ては『我ながらにして怖い』と思いました。
豊田先生は『はやく時間にならないかなぁ』とワクワクしておりました(笑)

 

私も仕掛けの準備OKです。お化けとあめ玉一緒に。
入口の扉もハロウィン仕様にチェンジ★

 

モンスターにこうもり、そしてドアノブにはファーの飾りをかけてみました。
風になびいて羽をふわふわと揺らしております。

さぁさぁ!!時間も刻々と近付き、ハロウィンパーティスタートです。
階段をみんなでゆっくりとのぼって行き、
『ここから屋敷内に入りますよ~!!準備は良いですかぁ~??
では、入る前に条件、守ってほしいことのおさらいです!!

・ひとつめ・・・絶対に触らないこと、乱暴にしないこと。お化けが怒ってしまいます!!
・ふたつめ・・・怖くても勇気をもって、大きな声を出さずに進んでくこと!!
・みっつめ・・・しゃがんでの移動になります。絶対に立たないこと!!
以上、一組目!!ペンライトを持って進んでください!!スタート!!


 

はたして、少年部の前に立ちはだかる試練とは!?!?
お薬を手に入れる手段として。カボチャのお化けを見つけなくてはいけません。
(ヒントに正解をするとお薬を渡してくれます。)
・赤カード・・・赤い食べ物を5つこたえよ
いざ赤い食べ物をこたえよと言われても、この状況下のなかでは焦って&パニックで、
こたえがすぐでるものでも、なかなか出てこなかったようですね。
『えっとえっと、赤い食べ物・・・!!トマトと~、えっと~、えっと~!!』みたいな(笑)
こたえの例として。
トマト・イチゴ・とうがらし・さくらんぼ・リンゴなどなど。
みんなトマト意外に似たようなこたえがいくつか出ていたようですね。
(タコ・カニ・エビ(赤エビ)・明太子・ニンジン・スイカ・タラコ紅鮭(さけ)・赤パプリカなども)

・青カード・・・部屋の中にある青色コーンの数をこたえよ
青いコーンの数は合計で5つでした!!置いてある場所はというと・・・。
(お人形の前に2つ、スタート地点に1つ、各行き止まりに1つずつ、計5です)

ヒントとは別に、イタズラした新聞紙での片腕のお人形さん。
これがあの暗闇のトンネルの頭上から笑い声と一緒に降ってきたらビックリしますね。
残念ながら、時間内にクリアできなかったり、お薬を入れる場所が違ったりとありましたが、
あの屋敷内の中で精一杯、がんばってくれました!!
屋敷内を探索中、待機時での怖い(不思議)なお話もしてくれたりなど、
泣きだしちゃう子もいるかな?と思いもしましたが、
お兄ちゃん・お姉ちゃんのサポートで幼年もをしっかりとお話を聞いておりました。

ちなみに私のお話は『UFO・グレイのお話』でした。
不思議体験談と言った方が良いかもしれません。
『なんとなく覚えているけど、もう一回お話して』という子、いつでもお待ちしてますよ。
意識が抜けていくような感覚になったのは確かです。真っ白になりました。
よくきくUFO話だと『もとに戻った時にはその襲われてる記憶がないんでしょ!?』とか。
その直後の事はハッキリとは覚えてはいるものの、自分も記憶がない・・・のかもしれません。
怖くなりましたか(笑) 疑い深い少年部諸君、何度も言うように、本当にあったお話です。
もちろん、この話は豊田先生も知っておりますよ。

 

『はぁ~い!!明かりをつけてくださぁ~い!!』
無事にみんなハロウィンイベントを終え、豊田先生からのお話です。
『狭い道場でごめんねぇ~。はい、このような仕掛けになっておりましたぁ~!!』
『なにこれ~!!どうなってるの~!!』『すご~い!!』と幼・少年部。
『先生もハロウィンだから、ひとつお話をするね』と、
一度は聞いたことがある、豊田先生、内弟子時代に起こった出来事を話し始めました。
たしか、黄色い帯・・・だったような。耳にこびりつきましたか?(笑)

 

『こわいのおわったぁ~!!』とやっと解放されたのか、笑顔が戻りました。
お菓子を目の前にして元気が出たようですね♪

 

『どれにしようかなぁ~♪』悩み中です。
たくさんのチョコ菓子を本当にありがとうございます。ポケットには入りきらないぐらいパンパンです。

 

 

締めの正拳突き十本!!『せいっ!!せいっ!!せいっ!!』
言葉では上手く言い表せないかもしれませんが、
豊田先生も、私も、疲れが吹き飛ぶくらいのパワーの源をもらいました!!
本当にありがとうございます!!
駆け付けてくれたお友達、親御様、そしてユウト君、ヒロアキ君、
重ねてありがとうございました!!



湖西道場より
『Trick or Treat★』
『HAPPY HALLOEEN★』
あっという間の一時間半でした♪みんなの心に残るハロウィンでした!!
仮装をしてきてくれたお友達、見つけられたかな??(笑)

むらからの一言
とっても楽しいハロウィンパーティーでした!!
みんなで作り上げてきた道場が、こうして大勢の方に足を運んでいただいて何よりです。
まだまだいろいろと改善することも多々あるかとは思いますが、
これからも元気に、そして楽しく!!強い心とからだが作れる環境にと、
力を入れていきたいと思います。
本当に本当に、ありがとうございました。

2014.8月6日(水) 夏合宿思い出・感想編!!

 

一泊二日の夏合宿、無事にみんな事故もケガもなく、湖西道場へと帰ってまいりました!!
最後の課題として、しおりについている『合宿のおもいで日誌』を書いて、豊田先生に提出して解散です。

 

さてさて、少年部のみんなはどのように書くのでしょうか。
けいごくんは帰りの電車の中でもしっかりと感想を書いていましたね。

 

まずはだいきくんから。豊田先生が読み上げます。
『ウォーキングでつらかったこと・がんばったこと。足のうらがグギグギした、ヒリヒリした』
豊田先生、思わず笑ってしまいました。『グギグギしたって表現よう使ったなぁ』と(笑)

けいごくん。
『夕食(食事)はたくさん食べれたかな?(おいしかったものなど)
魚魚丸(ととまる)はネタがやわらかくてすごくおいしかったです。特にサーモンがおいしかったです。
けいごくんだけだよ、お店の名前まで書いてくれたの。けいごくんは丁寧に書いてますね』

はるなちゃん。
『プラネタリウムを観て思ったこと。星には、いろいろな名前がつけられていることがわかった。
疲れて寝ちゃってるかと思ったけど、眠気に打ち勝ったんだね』

しゅうたろうくん。
『美術館で一番こころに残った作品(絵)
ガチャドクロのモデルになったガイコツがあった。妖怪は妖怪でも、また展示の絵で見ると違うね』

たかとくん。
『勉強会で学んだこと。べんきょうだけにしゅうちゅうしてやる。
たかとくんは同じことの繰り返しでも、コツコツと一生懸命なのがよくわかったよ』

他にも思うことはたくさんあったと思います。
お風呂の中では癒されていたみたいで、頑張った分、ぐっすり眠れたよ~など言ってもおりました。

もうひとつ、8/4での無良はというと・・・???
8/4が私、無良の誕生日だったので、少年部からメッセージのメモを頂きました!!
とっても嬉しいです。励みになります。
自分の誕生日をまさか合宿で過ごすとは思ってもいなかったので、私自身も今までにない一日でした。
ありがとうございます!!

むらからの一言
『去年よりもハードだったぁ~!!でもみんなで歩けて楽しかった★』などなど。
成長した姿を見ることができて、豊田先生も充実した夏合宿だったと言っておりました。
次のイベントに向けて、また楽しみにしていてくださいね♪

2014.8月6日(水) 豊橋動植物公園編

 

お次の目的地はというと・・・、豊橋動植物園へ★
少年部、さっそく入口にて写真をパチリ♪
たかとくん、おねえちゃんのはるなちゃんにおんぶされております(笑)
しゅうたろうくんが何を持っているかと言うと、葉っぱですね。けいごくんも一緒にアピールです。
パネルに顔をうずめて食虫植物の餌食に。『たすけて~』と書いております。
たかとくんの食べられているカンジの表情がナイスですね。

 

はるなちゃんのリクエストで、まずは『温室』へ★
水連の部屋からの階段を上って上から下の景色をながめてみたり。温室の様子がわかったな?
とてもキレイに花を咲かせているコチョウランを見ながら、さらに奥へと進んでいきます。
 
 

今回のイベント体験は『食虫植物』!!
『本当に虫食べるの~??』と興味津々に植物に近付きます。
動くさまを見ると確かに怖いかもしれませんが、植物も生きているんだなぁと感じます。

 

では、実際に食べれられてみましょう★
大きな口にも見える食虫植物!!『ワァ~!!キャァ~!!』と助けを求め、SOS信号発信!!
少年部、ガッツリ食べられております。

 

『だぁ~れだっ??』『バァ~♪♪♪』
たかとくん、はるなちゃん、またも食虫植物から顔を出してのこんにちわです。
本当の虫だったらこんなに元気いっぱいではないでしょうね(笑)

 

続いては男子諸君、恐竜の化石などが見れる自然史博物館へ。
地球儀をのぞきこんでおります。

 

 

恐竜の化石も間近でみると迫力がありますね。
パノラマの絵を見ては、トリケラトプスやプテラノドン、ティラノザウルスなどなど、
少年部もそれぞれの名前を上げておりました。

 

マンモスを退治している様子です。私だったら立ち向かうことができたとしても、
きっと踏みつぶされていると思います。
しゅうたろうくん、たかとくん、二人ともに『この時代の自給自足は命がけだね』と言っておりました。

むらからの一言
2014年度、一泊二日、真夏の十時間ウォーキングでの夏合宿も無事に終えることができました!!
お天気にも恵まれて本当に良かったです。
お目当ての動物を見る時間がなくて残念だったかもしれませんが、
ギュギュッと、とても濃い二日間でした!!最後の最後までお疲れ様でした!!

2014.8月6日(水) お姫様・お侍に変身編!!

 

お化け浮世絵展での見学を終え、館内を抜けて本陣の方へと向かいます。
その時代、その時代ならではの着物やおみこしなど、それぞれに特徴があるのが分かります。

 

さらに奥へと移動していくと★
版画刷りをするところを発見いたしました。青色・緑色と色をえらべるようになっております。
うつしたい版の絵をハンコの朱肉につけて、紙にすりすりすり~とばれんを使ってこすっていきます。
版画なんて自分が小学生以来です(汗;;)久しぶりにばれんなんて使いました。
はるなちゃんもチャレンジしておりました。

 

お屋敷内を豊田先生と一緒に探検!!
お庭のつくりも風情があって、チリン♪チリン♪なんて、風鈴の音とか聞こえてきそうです。

 

井戸とお釜です。
昔ながらの井戸とお釜も、最近ではあまり見かけなくなりました。
新鮮なお水と稲で炊いたお釜のお米はきっと、美味しいご飯なんでしょうね★

 

旅籠屋(はたごや)さんにもお邪魔致しました。

***旅籠屋「清明屋(せいめいや)」***
清明屋は江戸時代の後期寛政年間(1789~1801)頃に開業した旅籠屋で、
代々八郎兵衛を名乗っていました。
本陣のすぐ隣にあったことから、大名行列が本陣に宿泊した際には、
家老など上級武士の宿泊所ともなりました。
平成12年倉橋家より、豊橋市へ建物が寄贈さえたのを受け、平成13年市有形文化財として指定し、
平成14ねんより3年かけ改修復原工事を行いました。


 

『昔の人はこんな風にして足を洗ってもらったりしていたんだね』
『泊まるときは足を洗ってからじゃないと案内してくれないんだぁ~』などなど。
今では玄関先で履物(スリッパなど)をお出ししてくれると思いますが、この時代では草履(ぞうり)をはいて、
歩いて移動をするため、砂埃などがきっとたくさんついてしまうんですね。
そして、旅籠屋さんでの食事では晩と朝、二度の食事が出されておりました(サンプル品)。
煮物と魚の一汁二菜か、もう一品つく一汁三菜が多かったようです。

***一汁二菜(いちじゅういっさい)**
汁一品、菜(=おかず)一品だけの食事のこと
***一汁三菜(いちじゅうさんさい)***
汁一品、菜(=おかず)三種の菜か鳴からなる食事のこと
白飯(主食)、ジャガイモの味噌(汁)、焼鮭(菜)。
基本的に、3つ器、茶碗、椀、皿が並び、そこにおさまるもの。


一汁一菜を守っていれば、食べ過ぎになるということもなく、
標準的な大きさの器に常識的な盛り方をすれば、特にややこしいカロリー計算などしなくても
食べ過ぎを防止することができます。
かつて一汁一菜を守っていた日本人には肥満や高脂血症などはほとんどなかったようです。
確かに、世の中ではいろいろな食材があふれ、欧米化やファストフードなどもずいぶんと増えました。
偏った食事にならないよう、健康的にバランスよく食事をとることは大事!!ですね。
(ちょっとした配慮と工夫で長寿になりましょう★)

 

『殿と姫のおなぁ~りぃ~!!』『図が高いぞ~!!』と、暗くてよく見えないなぁ~と思ったら、
部屋の奥にははるなちゃんとたかとくんがっ!!(笑)たかとくん、あぐらをかいております。

 

勉強熱心な少年部。
資料を読んではうなずいております。展示物の中にはいろいろな照明も飾られておりました。

***手提げ行燈(てさげあんどん)・行燈***
江戸時代は、照明に油を使用した行灯を使用していました。価格が安い石油ランプか普及するまでは、
住宅の照明として最も一般的なものでした。
現在では、同じ構造で油の代わりに電球を使用して行灯を使っています。


***火の明かり***
行灯は、火が消えないように紙を貼った木や竹、銅線の枠の中に火皿(小さな陶器の皿)を
置いたものです。火皿に油(荏胡麻油、菜種油、イワシの油など)を入れ、
油から少し灯芯〔とうしん〕(古い麻布を細かく裂いた物)を出し、火をつけて使用します。
行灯の種類には、置き行灯、手提げ行灯、掛行灯、釣行灯などがあります。


 

 

『夏でもこれなら風がたくさん入ってくるから涼しいかも★』
『でもこういうとこは虫もおおいぞぉ~』と豊田先生が鶴の一声(笑)『えぇぇぇぇ~!?!?』
家を一つ建てるにしても、時間をかけて丁寧に作業をしているのが写真からでもよく分かります。

 

さてさて。お色直しのお時間がやってまいりました♪♪♪
館内の職員さんに『浴衣とわら帽子と刀があるから着てみてね』とおっしゃっていただき。
お言葉に甘えまして、はるな姫、しゅうたろう侍、たかと侍のお出ましです。
とそこへ、姫を襲おうとけいごくんとだいきくんが!!二人の侍さんがはるな姫をお守りいたします!!

 

続いてだいき侍、けいご侍参上!!迫りくる敵から姫を護衛せよ!!
だいき侍、しっかりと刀を抜いて応戦です。
そう言えば・・・、豊田先生はどこへ行ったのかな??



あえて、参上ではなく、剣参です(笑)。わら帽子からのぞく鋭い眼光に注目です!!
本当にさすらいのお侍さんみたいです。

 

はるな姫をお守りするためいざ参らん!!しゅうたろう侍、両手を上げて降参のようです。
はるな姫もにっこり笑顔です★

 

女の子必見♪♪♪女性のおしゃれアイテムの髪飾りもこんなにたくさん種類がありました。
マネキンさん着飾るとこのような感じになります。
少年部のみんなも江戸時代~明治時代にタイムスリップできたようですね。

 

マネキンさんを見ているだけでも、
いつまでも雰囲気に浸れるなぁと思った二川宿本陣資料館でした!!

むらからの一言
写真からでもお分かりのように、着物を着た少年部は本当に楽しくはしゃいでおりました。
まさかの豊田先生の剣参によりチャンバラ状態でした。
『むらせんせいは着なかったの??』それこそ白無垢の着物を着ればいいのにぃ~と
言ってくれましたが、さすがに恥ずかしくて着れませんでした(笑)。。

2014.8月6日(水) 二川宿本陣資料館編!!

  

朝から元気に、『腹が減っては戦はできぬ』とモリモリと腹ごしらえ中です。
少年部それぞれ、和食派 or 洋食派とわれているみたいです(笑)
中にはカレーをガッツリと食べていたりなど★昨日の疲れも残っているはずなのに、
そんなことも感じさせない食べっぷりですね。

 

ホテルのキャッスルイン豊川から出発し、
昨日の豊橋市美術博物館のかわりに『二川宿本陣資料館・お化け浮世絵展』を見学です。
今では社会現象となった妖怪ウォッチを気にかけながら(笑)、いざお化け・妖怪とのご対面です。

***お化け浮世絵展***
いつの世も、怖いもの見たさは人間の欲望のひとつです。
江戸時代には、文学作品や芝居演劇による怪奇物題材、演目の流行のもと、
浮世絵版画でも妖怪画が人気を博しました。
本展覧会では、歌舞伎の怪談物の定番「小幡小平次」「東海道四谷怪談」「お岩さん」
行灯の油をなめる有名な怪猫の話「岡崎の化け猫」など幽霊芝居を描いたものや、
「平家物語」に登場する源氏の怨念に悩まされる平清盛
剣聖の名のほしいままにした宮本武蔵の妖怪退治武勇伝などのテーマごとに展示し、
北斎や広重、国芳らが腕を競うスリリング、ショッキング、
ミステリアスな魑魅魍魎(ちみもうりょう)の世界を紹介します。
展示作品は、中古コレクションより江戸時代後期から明治時代にかけての幽霊や妖怪など
「お化け」を画題とした迫力満点の浮世絵版画約100点により構成し、
夏の暑さを吹き飛ばす奇奇怪怪(ききかいかい)の世界へと皆様をいざないます。
背筋がゾッと・・・・・!!!


 

まずは入口にて。
はたしてどんな妖怪がお出迎えしてくれるのでしょうか??

 

左:勝川春亭/大蜘蛛退治の図 真ん中:歌川豊国/「彩入御伽草子」小平次の亡骸(なきがら) 
右:葛飾北斎/「百物語」笑ひはんにゃ

けいごくんいわく、『首をもってわらっていた人がグロテスクですごく印象にのこりました』のだとか。
怖いなぁと思っても、それでもしっかりと絵を見て感想をのべておりました(笑)
首を持ってる人ははんにゃだったんですね。

 

右・左(同じ絵です):歌川国芳/相場の古内裏・滝夜叉姫と大骸骨
骸骨がなんといってもリアルです。
滝夜叉姫(お姫様)を守ろうと、侍(さむらい)達が刀を持って立ち向かっております。

 

右・左(同じ絵です):歌川芳艶/大江山酒呑退治
鬼にも、化け猫のようにも見えます。
こちらの絵も侍たちが刀を持って立ち向かっております。実際にこんなに大きな鬼が襲ってきたら
確かに怖いです。少年部、それでもお友達になる勇気はありますか(笑)

展示物の絵の中でも、悪い妖怪、いい妖怪(お化け)がいるようでした。
私自身がお化けや妖怪、幽霊など、信じていないようで、以外と実は信じてもいるので、
もしかしたら私たちが知らない間に、何かつれて帰ってきたかもしれませんよ?
今背中に憑いてる気配を感じた人、いましたか???(笑)

むらからの一言
静かに館内をみんなで見て回りました。
荷物を持っての移動で大変だったかもしれませんが、職員の方にご挨拶をし、ご丁寧にして下さって
本当にありがとうございました!!
『妖怪ウォッチでガチャドクロのモデルになってる絵を見つけたよ』と
しゅうたろうくんが言っておりました。少年部のみんなも、ますます妖怪に興味が増したみたいです★

2014.9月5日(金) 湖西道場ニューメンバー!!



怒涛の夏合宿、十時間ウォーキングから早くも一カ月が経ちました。
私自身、おけいこ日誌を読み返してみて、
『そっかぁ~、あれからもう一か月たつんだなぁ~』としみじみしております(笑)。
夏合宿でのレポートもまだまだ更新中です。

さて、そんなこんなの、現在の湖西道場はというと・・・★
あらたなニューメンバー、ばんのけいすけくん(5才)が仲間入り致しました!!
みんなで気合を入れて叫んでおります。
『オォ~!!』けいすけくんも一緒にファイティングポーズです(笑)



親指を立ててGoo~!!イカしておりますねぇ~(笑)
大人の男性陣(プラス小学6年生)に一緒に並んでいるのをみると、けいすけくんとの身長差があるのが
はっきりと分かります。『お兄さんたちにも負けないぞ!!』気合十分です!!

 

豊田先生とともに一般部・少年部と一緒にけいすけくん、稽古開始です!!
相手と向き合って組手立ちをし、一歩踏み込んでからのローキックを出していきます。
しっかりと踏み込んで、狙いをさだめて蹴ろうとしているのがよく分かりますね。

 

続けて、タオルを使って相手からの攻撃をよける練習です。
体ごとよけていくのではなく、まずは首だけを動かしてよけていきます。
そして、余裕がでたら今度は首でよけていくことと同時に、手もつけて顔もガードしながらよけます。
軽くタオルを振っているいるだけなのに妙に躍動感がありますね(笑)

けいすけくんにとってまだまだできることが限られてしまうかもしれませんが、
道場の仲間と一緒にたくさん声を出して、汗をかいて★体を思い切り動かしていきましょう!!

むらからの一言
あらためてけいすけくんと並んでいる写真を見て、豊田先生は『自分自身が巨人に見えるなぁ』と(笑)
少年部のみんなも、これからお兄さん・お姉さんとして、稽古の中で学んでいきましょう★

2014.8月5日(火) 勉強会(夜・翌日の朝)編!!

 

豊田先生のお部屋にて、みんなで各々の勉強道具を持ち寄り、いざ!!勉強会開始です。
けいごくん・だいきくんは算数(因数分解・半径の面積の求め方など)しゅうたろうくんは各教科の問題集、
はるなちゃんは社会、たかとくんは漢字の書き取り練習です。

 

お風呂上がりの約30分間、静かに、集中して取組中です。
だいきくん、豊田先生に分からなかったところの解き方を教てもらっております(公式など)。
出来なかった分は、翌日、朝の勉強分としての宿題(課題)とし、今夜はここまで★です。

 

5:30起床。昨日に引き続き、豊田先生のお部屋にて勉強会。
豊田先生はそんな中、静かに少年部を見守ります(笑)
と、けいごくんが悩み中・・・。
『この問題の答えの導き方が途中から良く分かんなくなってしまう』とのこと。
豊田先生が助け舟を出します。
けいごくん、真剣な表情で豊田先生と一緒に問題を解いていきます。
問題を解いているうちに、豊田先生の方がのめり込んでしまったようです(笑)
予定の時刻を過ぎてしまいましたが、それでも手を休めることなく、
みんなでその瞬間、瞬間、時間を忘れて没頭!!です。

『時間を決めて取り組むことも、もちろん大切なことだけれど、
本当の本当にやらなくちゃいかないって時は時間なんか決めてちゃダメ。
勉強でも運動でも、何に対しても言えることだけれど、
何かしようと思ったらそのくらいの気持ちでなくちゃいけない。みんなが知ってるエジソンとかピカソとか、
ダ・ヴィンチでも、時間なんか決めてたらスゴイことなんて、とても足りなくてできないよね』
と、豊田先生が言いました。
もちろん、生活の中で時間を決めて(リズムを作って)いくことも大事ですが、
そのなかでも、こうして時間の使い方を上手に、有意義に使えるようになることとは、
簡単そうにみえて、じつは難しいことなんだなと感じました。

 

豊田先生がそこで、今現在も執筆中のシナリオを少年部にと見せております。
『どれどれ~!?!?』『ゲームのシナリオ(お話)だよ』
おもちゃ屋さんでも、たかがゲームと言えどピンからキリまであります。
なおかつ、その中で豊田先生のゲームシナリオをプレイしたい!!とお客さんに思わせなければいけません。
『今どんなのが人気なのかな。年齢、男女問わず、多くプレイされている作品は何かな?って、
常に勉強しておかないと話題についていけないよね。『あっ、もうそれ古いよ~』とか。
だからみんなも、何か一つでもそういうのがあるのなら、自分で勉強して勉強して、
先生にも負けないぐらい常に研究すること(探究すること)を忘れないで下さいね』
『そっかぁ~、勉強することってやっぱり大事なんだ~!!』と少年部もフムフムと頷いておりました(笑)
私もまたしっかりと勉強しなくては!!と思いました。

むらからの一言
普段の稽古姿とは違う少年部の一面を見て、
『学校でもお家でも、勉強中はこんな感じで静かなんだろうなぁ』と思いました(笑)
勉強する習慣は、いくつになってもなくてはならないものですね。

2014.8月5日(火) 夕食・お寿司屋さん編

 

長い長い戦いも終わり、みんなで楽しく夕食★
当初はお肉を食べてガッツリ!!と思っておりましたが、お腹と体力・気力と、
そしてホテルから近い距離であること、と相談して(笑)
『みんなお好み焼き屋さんかお寿司屋さん、どっちが入るかな?』
『お寿司です!!』
結果、こちらは愛知ならでは(愛知県内限定)の回転お寿司屋『魚魚丸(ととまる)』さんでお食事です。
魚魚丸の鮮魚は毎日市場直送。生きた魚を目の前で捌くから新鮮なんですね。
残念ながら解体ショーは見れませんが、職人さんが一つ一つ、丁寧に握っておりました。

たかとくんが食べ、はるなちゃんが食べるっ★
少年部らしく、お寿司のネタだけではなく、唐揚げやポテトなども食べておりました。
はるなちゃんは唐揚げにレモンをかけながら、
『たくさんかけ過ぎるぐらいのを食べるのがたまらないんです♪』と。はるなちゃん、通ですねぇ(笑)

 

けいごくん、しゅうたろうくん、何にしようかメニュー表を見て悩み中・・・。
そんな中、だいきくんはみんなの食べたいネタをメモにとりながら、注文をしておりました。
お寿司以外にも流れているレーンを見ると、
『お腹がいっぱいでも目移りしちゃってほしくなっちゃうね』確かに、ついついほしくなりますね。

 

豊田先生はというと・・・!?!?
右と左。違う人の腕だよね?と思うかもしれませんが。まぎれもない、どちらの写真も豊田先生の腕です。
Tシャツからのぞく白い肌。こんなにもコントラストがハッキリとしているなんて。
当のご本人もビックリです!!
『お肉が焼けております。熱いからさわってごらん』と少年部、腕をさわり・・・。
『本当だぁ~!!豊田先生の腕熱いよぉ~!!。焼けてるよ!!』
『だから本当にお肉が焼けるように低温微熱で焼かれている感じなんだって』と。
『そっかぁ~!!それじゃぁやけどと同じなんじゃないの??』と鋭い意見のけいごくん。
そうです。日焼けはやけどと同じような症状なんです。
それでも、豊田先生の肌は太陽の紫外線にも負けない!!ほどの、健康的な肌です(笑)

店員のお姉さんもおしゃべりがおもしろくて、少年部も思わず笑顔がこぼれておりました。
ごちそう様です!!ご丁寧にして頂き、ありがとうございました!!

むらからの一言
お寿司のネタでは意外なことに、マグロではなくにサーモンが人気でした★
お腹も心も満腹になったところで(笑)夜の部は勉強会ですね。
今度は頭をフル回転させていきましょう!!

2014.8月5日(火) プラネタリウム投映編

 

★13:30~投映 星空解説+ドラえもん『宇宙ふしぎ大探検2』!!
ドラえもん以外でも、時間帯によっては『しまじろう』や『星の王子様』も投映しております。



★テーマ 宇宙の『広がり』宇宙との『つながり』
宇宙→地球→人間・・・自然界の中で、自分自身の立ち位置を知る
・地球環境や人間の過去・現在・未来について考える


★学習内容 
身近な流れ星への興味をきっかけに、私達が暮らす太陽系誕生の物語を知り、
自分達と地球や、太陽とのつながり、広がりについて学ぶ
・『宇宙の広がり:太陽系』・・・太陽系の惑星の一つである”地球”
・『宇宙とのつながり:太陽系誕生』・・・46億年前、太陽と共に誕生した地球、
地球で誕生した生命(人間)
・流星や隕石のひみつ(彗星、小惑星帯との関係)
※参考資料:小学校(3年・4年・5年・6年)理科、学習要領ほか


※パート1(前作)では
北極星の見つけ方、天の川のお話から、銀河系まで
『宇宙の広がり:銀河系』数千億の恒星が集まる銀河系内の一恒星である”太陽”
天の川のひみつ(銀河系の内側から見た風景になります。



※『ドラえもん』プラネタリウム番組イメージ

ドラえもんと一緒にのび太くん、しずかちゃん、スネ夫、ジャイアンと太陽系をLet’sトラベル♪
『空から降ってくるものってなぁに??』
流れ星?隕石?
雲からは雨?雷(のび太くんのお母さんの雷(笑))?雪?みぞれ?などなど。

 

左の写真は今現在の地球です。右の写真は原始地球です。

★地球(地球)とは
原始太陽系は、ガスと微粒子の集まりで、円運動しながら次第に粒子同士が衝突して
大きくなり、さらに集まって無数の小さな星ができた。
それらが衝突合体を繰り返し、太陽栄の惑星の骨格ができ、その太陽から3つ目の星
として地球ができた。

・我々人類が住んでいる天体のことである。太陽系にある惑星の1つ
※太陽から3番目(水、金、、火、木、土、天、海、冥)
(すいきんちかもくどってんかいめい)とお経のように覚えます))
・惑星表面に液体の水を大量に湛え、多様な生物が生存することを特徴とする星である。

では、地球以外の惑星で生活(暮らす)ことができるの?流れ星って月からはどう見えるの?
まず、月では生活できません。なぜならば、あのあちこちにある大きなクレーター(くぼみ)は
たくさんの隕石(流れ星)が落ちてできたものだからです。
ということは・・・。酸素もなければ二酸化炭素もありません。
遠い将来、宇宙旅行ができるようになったとしても、長く滞在はできないかもしれませんね。

そのために、JAXAはやぶさやNASAボイジャー(科学トピックスも充実)があるんですね。
地球は蒼(あお)くてとてもきれいな惑星です。でも、地球温暖化も深刻な問題です。
地球をみんなの力でいつまでも、ますます環境に優しい惑星であるようにしていきたいですね。

学習内容は高学年向きで少し難しかったかもしれませんが、
『星がとってもきれいだった!!』『星(星座)にはいろいろなつなげ方や名前がつけられているんだね』
などなど。
星にも逸話(伝説)や、織姫と彦星のように物語があるものもあるので、
夏の星座に関わらず、季節ごとにまた夜空を見上げてみるのもアリ!!かもですね。

むらからの一言
ドームシアター内では大迫力&臨場感で(笑)
ドラえもんが『タイムマシン』や『どこでもドア』を使っておりました!!
流れ星誘導がさではいくつもの流れ星が流れてきたので、思わずお願いごとをしたくなるほどでした。

2014.8月5日(火) 豊橋地下資源館編その2!!

 

外国産の鉱物や工業原料となる鉱石を展示している『世界の鉱物・鉱石展示室』へ。
足元を照らしているライトは元素記号です。少年部のみんなは気付いたかな?



中には郷土資料の展示もあり、こちらは豊橋市から。『高師小僧』です。

***『高師小僧』産地:豊橋市***
・褐鉄鉱という「鉱物」の一種。
・粘土質で、水分が多い土地に生える植物の根に、鉄分が集ってできます。
・高師ヶ原に多く、雨あがりに地面にから飛び出た様子が、子供に似ていたのが名前の由来。
・昭和32年(1957年)、高師台中学校の校庭の一部が県の天然記念物指定地となりました。


 

探索中の人を横目に通り過ぎようとしたら・・・。
と、よく見たら背格好が似ているかもしれない!?豊田先生でした。お仲間だそうです(笑)
こうして暗い洞窟の中を熱心に研究しているんですね。



もぐらが実際に今現在の外の様子の風速&発電量を教えてくれることも★
こうして私たちの生活、ライフラインを風力や電力で助けてくれているのが良く分かりますね。

 

『あなたにふしぎなパワーを与えてくれる?』パワーストーンのイスです。
はるなちゃん、さっそくイスに座ってピースサイン♪
並々ならぬオーラが感じ取れたでしょうか?(笑)

 

 

『ぼくの(わたしの)パワーストーンあるかなぁ』石を探し中です。
自分の誕生石を見つけられたかな?私は8月生まれなのでペリドット(エメラルド)です。
はるなちゃんは『こんな大きなダイヤンド見たことない!!お金になるのかなぁ』と話しておりました(笑)

***『ペリドット』:8月誕生石***
マグネシウムと鉄を主成分とする珪酸塩鉱物です。
緑色が美しい結晶では、マグネシウムと鉄の存在比が4:1程度になっており、
微量のニッケルが含まれています。発色はニッケルによるものと考えられています。
この他に生命力、希望、発展を象徴する。
闇を消し去り、悪魔を追い払う。精神を安定させる効能もあるとも言われております。

※宝石言葉の意味・・・友愛・夫婦愛・夫婦和合・幸福・なぐさめ・豊穣・知恵・勝利

***『誕生石一覧』***
・1月・・・ガーネット 意味:勝利・貞操・真実・友愛・忠実・権力・優雅
・2月・・・アメシスト 意味:誠実・心の平和・高貴・平静・楽しい夢  
・3月・・・アクアマリン 意味:聡明・沈着・勇敢           
・4月・・・ダイヤモンド 意味:不屈・清浄無垢・純潔・永遠の絆    
・5月・・・エメラルド 意味:夫婦愛・幸福・幸運・誠実・清廉     
・6月・・・パール 意味:純粋無垢・健康・長寿・富          
・7月・・・ルビー 意味:情熱・威厳・勇気・仁愛・自由・熱情     
・9月・・・サファイア 意味:慈愛・誠実・徳望・真理・貞操      
・10月・・・オパール 意味:希望・幸福・安楽・無邪気・忍耐      
・11月・・・トパーズ 意味:友情・希望・潔白・忠実・知性・幸福    
・12月・・・ターコイズ(トルコ石) 意味:成功・命中    
      

普段あまり目にすることは少ないかもしれませんが、少年部にとっても鉱石は興味深い物だったようです。
私も誕生石の意味や宝石言葉など好きなので、また改めて調べてみたいなと思いました。

実験&観察レポートな一枚
葉緑体や微生物での観察レポートです。書き方の参考や説明の仕方など、また勉強になりますね。

  

むらからの一言
鉱物・鉱石展示室の見学の後はいよいよプラネタリウムです★
プラネタリウムではなんと好評!!でシアター内が満席になるほどの人気でした。
少年部も豊田先生、私もおすすめ席でゆったりと観ることができたので、
思わずそのまま眠ってしまいそうになりました(笑)

2014.8月5日(火) 豊橋地下資源館編その1!!

 

お待ちかね!!豊橋市視聴覚センター、地下資源館に到着です!!
プラネタリウム投映まで時間があるので先に館内、『光と錯覚のふしぎをさぐる』を見学です。

 

少し分かりにくかもしれませんが、豊田先生が持っているメガネが立体メガネ(赤・青セロハン)です。
立体メガネ越しから見ると、普段いつも見ている影が立体に見えます!!
遠くから見るとより、立体感が増して見えますね。

次に、オレンジ色(オレンジ一色)の世界へ。
ライトの色がオレンジ色だというだけで、カラフルなカラーパネルであるはずが、
これではもともとの色が何色だったのか分からなくなってしましました。
そこで使うのが蛍光ライト!!
カラーパネルにライトを当てると、本当の色が分かります。
オレンジ色だった海や空が、いつもの青色に見えるようになりました!!
その名の通り、まさに『光と錯覚のふしぎをさぐる』ですね。

 

と・・・。と思っていたら、さっそくだいきくんは握力・背筋力テストに挑戦中です。
その横では、はるなちゃんがおたまを使ってコップの水がこぼれないようにと実験中!!(笑)
さすがですね。お見事!!成功したようです。

 

私も負けじと実験に挑戦!!
ガラスのコップをこすると、入っている水の量に対して音階が♪低い音から高い音まで、ドレミ~の音階です。
上手く調整するとコップと水さえあれば誰でも簡単に楽器演奏ができますね。

むらからの一言
学校以外での見学に少年部も、そして私、豊田先生も興味津々でした(笑)
いろいろな実験道具を使って自由研究するのも楽しいですね。

2014.8月5日(火) ブレイク&ランチタイム編

 

しばしの休息タイム♪ということで。
お昼ご飯を食べてリラックス中です。木の陰に入って、シートを広げ、みんなでおにぎりを食べております。
はるなちゃん、たかとくんは『みんなで食べたいから』と、
だいきくん、けいごくん、しゅうたろうくん達と一緒に合流するまで、車の中で待っておりました。
青空の下で食べるおにぎりはまた格別ですね(笑)

  

と、たかとくんがいないと思ったら。何やら見つけて帰ってきたようです。
手のひらをよく見ると・・・??小さな殻が!!
かたつむりでしょうか。虫(昆虫)が好きなたかとくんならではの発見ですね。
夏らしい一コマでした★

むらからの一言
私達(たかとくん、はるなちゃんチーム)の方が目的地に着くのが遅く、
豊田先生(だいきくん、けいごくん、しゅうたろうくんチーム)は一足早く駐車場で待っていたようで。
ちょうどすれ違いざまになってしまい、『なんでいないんだよぉ~!!』となげいていたようです(笑)
車よりもはやい3人は、それだけ歩くことに一生懸命だったという証拠ですね。

2014.8月5日(火) ウォーキングペースUP編!!

 

日陰に入ってペースUPもかねてみんなでストレッチ中★
『大丈夫だよ~!!』と言うものの、体は正直で・・・(笑)足のふくらはぎがパンパンに!!
それでもへばらずに足を動かします。

 

みんなで一緒に足をのばしのばし。
この頃、豊田先生の腕はすでに時計の跡が出来るほど肌が焼けていました
ここを抜ければ『豊橋市地下資源館・プラネタリウム』です!!

むらからの一言
午前中に歩けるだけ歩いて、予定よりも40分ほど早く目的地に到着しております!!
プラネタリウムではちょうどお昼時ですね。お腹もペコペコ★ご飯もおいしく食べられそうです!!

2014.月8日5(日) 十時間ウォーキング編!!

 

朝7時に道場に集合!!
いよいよ今年の夏合宿での最大の課題、『十時間ウォーキング!!』の日を迎えました。
豊田先生と一緒に歩き方のフォームを最終確認。
準備運動をしていざ出発です!!

 

フィルム越しからでも充分わかるように、
真夏の太陽が容赦なくジリジリと照りつけているのが分かりますね。
『暑いよぉ~!!』と言っているかと思えば、『眠いかも・・・』と言う子も(笑)
各ポイント・ポイントではそれでも元気に『先生~!!』とかけよって走っていました。
車の中は本当天国だったようで。『ハァァ~、生き返る~!!涼しいなぁ~!!』とのびのびしてました。
余裕が感じられるみんなの勇姿に、私も豊田先生もビックリしました!!

むらからの一言
一人では決して無理な事でも、こうして仲間と一緒に挑戦することで、
自分でも今まで気付かなかったとても大きな力、パワーが自然と生まれるものなんですね。
こんがり日に焼けた肌は立派な勲章です!!

2014.6月24日(火) 豊田先生誕生日

 

6月25日(水)、この日はと言うと・・・★そうです、豊田先生のお誕生日です!!
ということで。
一日早いですが、少年部のみんなとサプライズ大作戦です。
せっかくなので、ミニピアノ鍵盤でハッピーバースデーソングを♪
みんなで一緒に歌って豊田先生にプレゼントしよう!!とお話しておりました。

などなど、準備をしていたらさっそくはるなちゃんがピアノに夢中になっております(笑)
『あっ、鍵盤だー!!わたしもひけるよー!!』
アナと雪の女王より『 Let It Go』を演奏中です。こども達の間でも、人気映画のようですね。
『CDとかで覚えたの??』と聞いたところ、持ってないよと言っていたのでなんと!!耳コピ演奏です!!
私自身がアナと雪の女王が好きで、CDを購入して聞いていたので、
『私だったら楽譜がなくてもはたして弾けるのだろうか・・・』と思ってしまいました。

とはやくもそわそわしていたら。
みんな道場の窓から『先生きた!!豊田先生きたよっ!!!!』とドキドキ。



本日の主役のご登場です!!
少年部から、そして私、たくやくんから、
『ハッピーバースデートゥーユー♪ハッピーバースデートゥーユー♪
ハッピバースデーディアとよだせんせい~♪♪♪
ハッピーバースデートゥーユー♪』

改めて、豊田先生、お誕生日おめでとうございます!!
一人一人、気持ちがこもった豊田先生宛のお手紙と、そしてお菓子です。
豊田先生はこんなにたくさんもらってしまって申し訳ないとおっしゃっておりましたが、
とても喜んでおりました。(ご家族の方に『こんなにたくさん誰から??』と言われたみたいです(笑))
一緒にお祝いしてくれた少年部のみんな、そしてたくやくん、ありがとうございました!!

豊田先生お祝い後のあとでは・・・??の一枚

  

稽古の終わった自主練では、はるなちゃんは気持ちを切り替えて、
まだ覚えたての型をしっかりとたかとくんの号令に合わせながら練習をしておりました。
(その横でたくやくんも真似をしながら練習中です)

むらからの一言
豊田先生は9才のころから空手と一緒に歳を重ねてきたので、今年で34年目に突入!!です。
これからも空手を通して、また一年、また一年と変わらず過ごしていけると良いですね。

2014.6月21日(土) 型の表貼り

 

湖西道場でのポスター貼りに引き続き、型の表貼り作業です。
だいきくん、たくやくん、稽古終わりにお手伝いをしてくれました!!

 

実際に表を見ながら手刀のつくり方を確認!!
自分では出来ているかなと思っても、表と見比べることができるので、
細かいところまでみると、『あっ、ここの手のかたちが違ってるな』と間違いに気付くことや、
お互いに指摘し合うこともできますね。

道場内の壁一面が型の表でうめつくされるかもしれませんが(笑)、
豊田先生と一緒に稽古時間や自主練習でできるようになっていけるようにファイトです!!

だいきくんカメラマンによる一枚

    

なかなかふたりならんで撮る機会がなかったので、
だいきくんカメラマンが私達のシャッターを切りました(笑)
拳の握り方を確認中です。

むらからの一言
道場作りもますます、心に火をつけてのファイヤー状態!!変わらず燃えています。
私自身もさらに燃えるように、精一杯、突き進んで行きたいと思います。

2014.6月20日(金)たかとくんトロフィー授与



去る3月23日(日)、静岡西支部交流試合が行われました。
トロフィーの授与が大変に遅くなってしまいましたが、たかとくんが小学一年生、3位に入賞いたしました!!
道場生、プラスたくやくんと祝福★たかとくん、満面の笑みです(笑)本当におめでとうございます!!



お姉ちゃん、はるなちゃんとパチリッ★
ダブルピース★★一緒に並ぶと、はるなちゃんはお姉ちゃんの顔になりますね。

むらからの一言
今回はたかとくん特集でした(笑)
豊田先生は、はるなちゃんは本当にお母さんに背格好が似てきたなぁとおっしゃっておりました。
再度、たかとくんに大きな拍手!!

2014.6月7日(土) 稽古終了後の作業では

 

あれ、いつものおけいこ日誌と違う??と思う方いらっしゃるかと思いますが、
今回はスキルUP稽古時終了後の模様です(笑)

私自身背が低いにもかかわらず、ドアのふちによじ登ってはポスターと戦っております。
たくやくんもお手伝い!!高さを合わせて二人で張っていきます。

 

再度、チェックをしながら上から下へとはっていきます。



外から見た窓をパチリ★完成いたしました!!
あらためて、道場の雰囲気がまた少し変わったような気がします。
常設道場がこれからも活気で溢れるよう、湖西道場生ファイトファイトです!!

スペシャル(シークレット)ゲストな一枚

  

仕事の合間をぬって駆けつけて下さったながもりさんです♪
不動立ちが様になってなっているかなと、ひそかに気にしておられました(笑)
少年部のけいごくん、だいきくん、肩を組んですっかりお兄さんが出来たみたいになってます。

むらからの一言
今年もはやいもので半年が経ちました。
梅雨のジメジメな暑さを吹き飛ばしていきましょう!!

2014.4月22日(火) 少年部審査会その2!!

 

いざ、五本蹴りへ!!
足を出来るだけ高く上げて、右廻し蹴り、左後ろ廻し蹴り、右前蹴り、左廻し蹴り、右後ろ廻し蹴り!!
バランスが崩れてしまわぬよう、回転をしていきます。

 

 

そして、自分の力を出し切って!!一分間組手、はじめ!!
体格差がある中での戦い方、前蹴りがきたらどう切り替えしていくのか、
相手の技をもらったらすぐに打ち返す(次につなげる)技につなげること、などなど。
ひとりひとり、課題をもって取り組みました。
勝てる!!と思った組手でも、油断をしてしまったり、攻める姿勢をやめてしまったら
勝てる組手でも勝てなくなってしまいます。
それが結果的に、相手に反撃のチャンスを与えるかたちになることも。
ゼロではありません。
『もうだめだ・・・!!』と諦めてしまわず、ここぞという時にこそ、立ち向かっていけば
流れが変わる可能性があるということ、忘れてはいけないですね。
私自身も、改めて、何事も勇気をもって進んでことが大切だと感じました。

 

 

豊田先生から少年部へ。
おめでとう!!賞状と帯の授与です!!お疲れ様でした!!

 

豊田先生からかずきくんへ。
道場に駆けつけてくれてありがとう!!かずきくんにとって、これから成長していく過程のなかで、
この道場で得たことが貴重な経験・体験になってくれることを願っております。
おめでとう!!

空手な一枚

  

  

少年部、それぞれの凛々しい表情での一コマです。
とっても光ってます★

むらからの一言
常設道場に変わり、10日がすぎました。
ほぼ毎日ある稽古にみんなが出席してくれるので、
この間OPENしたばかりなのに、もう何ヶ月も過ぎてしまった気がします(笑)
湖西道場生、これからもみんなでファイトです!!

2014.4月22日(火) 少年部審査会その1!!

 

新居地域センターでの稽古も最終日。
遅れてしまっていた春の審査会、みんなで気合を入れていざスタートです!!

 

まずは基本から。
豊田先生の号令に合わせての確認です。

 

続けて、だいきくんがみんなの先頭に立って、再度、基本の確認!!
一般部、安間さんも一緒に、気合を入れて、自分の姿をミラーガラスで見ながらを回数を重ねていきます。

 

豊田先生と握手出来るかな★
ゆっくりとからだを曲げて柔軟をしていきます。床につくことができるようお手伝いです。

 

二組に分かれて大極Ⅰ~Ⅲ・平安Ⅰなどなど。
審査会前にもおさらいしましたが、さてさて、頭の中は覚えているかな??
たとえ間違ってしまったとしても、自信を持ってやりきることが大切ですね。

むらからの一言
後半はさらに基本の確認!!一分間の組手です。
気を引き締めてのぞんでいきましょう!!

2014.2月25日(火) 少年部組手!!

 

3/23(日)来る静岡支部試合!!
豊田先生と一緒に自分の弱点を見直しつつ、どのような組手をすればいいのか作戦会議です。

スタミナだったり、ガードが下がり気味だったり、技のバリエーションだったりと、
相手に自分の得意技をあてたいのであれば、どのようにするのが(つなげるのが)一番効果的なのか。
みんなそれぞれ、お互いの意見を話し合います。

 

まずは相手を部屋の奥まで押し出す突き!!
力で、そして気持ちで負けてしまわないように相手に向かっていきます。

 

続けて、蹴りにつなげるコンビネーション!!
技を一旦相手がガードをして、一回で技が終わると思っているところ、
意識が下がったところを当てる蹴り(ダブルのテクニック)、
相手に軽く当てるだけでも試合の流れが変わります。

 

ここで間違えやすいのは相手に同じ威力の強さで蹴る『二度蹴り』。
足を鶴足立でその場で二回、蹴ることがポイントです。(前蹴りから前蹴り・ハイキックなどなど)
鶴足立ちにすることで、いろいろな技につなげることも可能です。

 

以上のことを踏まえて、もう一度相手と向かい合い、組手開始!!
最後の一分・一秒まで、引き下がることなく、体格差がある中でも戦い抜きました!!

むらからの一言
試合まであと残り数週間!!
みんなそれぞれが精一杯、自分自身の力が出し切れるように頑張っていきましょう!!