1新極真会湖西道場

稽古内容

くたくたもりもりぐっすり!! 幼・少年部の稽古

 

★一人でトイレに行けて、保護者の方の送迎を待てる4歳から、小学6年生までの男女が対象の稽古に なります。

①稽古で全身を動かしてくたくた、ご飯をモリモリ食べて、夜更かしせずに
 ぐっすり
眠る。
②まずは体を動かずことをモットーに元気に武道とふれあいます。
③実際にミットを叩いて突き蹴りの練習。みんなで一緒に基本、移動、型の稽古。
 時には外も走って、基礎体力の養成。安全に気をつけながら、相手と闘うスパーリングも。
★この3つがモットー!!

そして日々の努力の結果、昇級で変わる帯の色、大会で手にする賞状で自分に自信をつけ、みんなたくましく成長してゆきます。

穏やかに真摯に、己と他者の役立つ武道を求めて 一般・壮年部の稽古

 

★中学1年生以上の一般男・女が対象の稽古になります。

①集中して学ぶ あなたの武道空手LIFE★
黒帯を取る、試合で勝つ、それだけを目的に武道を学ぶのは、まるで学生時代の部活だと思われる大人の方も多いかと思います。
一般部の場合、大会優勝や黒帯を目標とする人だけが道場に入門されるわけではありません。
湖西豊田道場では心身鍛錬から、護身、ストレス解消まで、武道にふれることで、みなさんの人生がより充実したものになるようにお手伝いしております。

なれ合ったり、みんなでワイワイガヤガヤするのではなく、一人一人が自分の目標・目的を持って、真剣に武道と接する稽古の場です。

過去には70代の方、現在も心身にハンデのあられる方なども在籍して、御自分の目標を持って武道を楽しんでおられます。
40、50歳をこえてから、まったくの運動未経験ではじめられ、稽古にも月1回や数か月に1回の御参加しかできない方でも、その1回に充実した稽古が行えるようにサポートいたしますので、ご安心ください。

②しっかり学ぶ 基本、移動、型 組手
稽古内容として、新極真会の空手(基本、移動、型・組手)を幼・少年部よりも、丁寧に学んでいきます。一般部の組手は、基本的には、お互いにケガをしない・させないを念頭において稽古します。

③深く学ぶ 空手他流派、古武術、中国武術、他格闘技を含んだ技術、
 鍛錬法

稽古がすすむ中で、現代スポーツや試合の枠だけにとらわれない生涯武道として空手の鍛錬法、空手本来の技を生かす組手の研究など、人として生きてゆく中で役に立つ強さを多角的に追求していきます。

★この3つをポイントに稽古しています!!
見るよりも、やるほうが全然、楽しい武道の魅力に、あなたも触れてみませんか?

激しく、楽しく学ぼう!!やり方はいろいろある 不定期の特別稽古

 

 

★不定期に行われる特別稽古は、毎回、テーマを持って行われます。


試合にむけて強化稽古。型の集中稽古。試し割りの実践会。武術的技術の研究会。1日かけてのウォーキングや登山。毎年、夏に行われる合宿。

その時々で内容は違いますが特別稽古は、参加者の方の武道修行に彩を加えるための一種のイベントです。
ぜひ参加して、ご自身の修行を豊かにしてただくのをオススメします